2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.12.04 (Fri)

すっぽん鍋を食らう!の巻き。



いやぁー寒くなりましたねぇー。
それなのに上着を着たがらない我が息子。
どーしたらいいんですかねぇー。


私はというと、ちょっと寒くなったと思ったら
あっという間に風邪を引いてしまいまして

しかもそれがなかなか治らず、
そういえば去年もこんな感じで
冬の間ずっと風邪引いていた事を思い出し

どうにかそれは阻止したい・・・
そうだ!精をつける為に「すっぽん」でも食べよう♪と

思い切って「すっぽん」をお取り寄せしました。( ´艸`)


すっぽんは20代の後半に2回食べたことが
あるんだけど、全然クセが無くて食べやすく、
しかもお肌が3日間プリプリになったんです!!

それがずっと忘れられなくて・・・


本当はそこのお店に行きたかったんだけど → 
子供もいるし、調べたらお取り寄せがあったのでそっちにしてみました。


これからすっぽんの画像出ますんで
苦手な方はお気をつけ下さいませ。


----------------------------------------------------------


お取り寄せしたすっぽんはこちらでーす♪




♪ジャジャジャ~ン


_B211021.jpg

モロ「亀」の姿だったので、ちょっとビビリました。
グロイので画像は自粛しますが
甲羅をめくると、捌かれたすっぽんの身がたくさんありました。

下処理としては80℃の湯でさっと湯がいて
薄皮を剥くんだけど、簡単に剥けました。

水を替え、調味料を入れてあくをとりながら30分煮たら
鍋だしが出来上がり♪


お好みの野菜を加えて完成でーす!!
_B211033.jpg



では本日のお酒です☆
【芋焼酎 りえもん】
_B211039.jpg

一番合いそうな焼酎のお湯割りにしました。
はぁ~、あったまる~♪ (*>ω<)o

そして・・・

【すっぽん生き血】
_B211037.jpg

なんとこの活けすっぽんには焼酎で割られた
生き血が付いてくるんです!!o( ゚Д゚)o

すでに焼酎で割られているとはいえ、
飲みやすいものでもなかったので
さらにりんごジュースで割って飲みました。

りんごジュースで割ったら
随分飲みやすくなりました♪


さらに・・・・
【すっぽん肝刺し】
_B211043.jpg

こちらの活けすっぽんに付いてくる肝は
お刺身で食べれるんです!!

ごま油+塩で。
全く臭みが無く、とても美味しかったです


【すっぽん鍋】
_B211046.jpg

さらに付いてきた卵をこちらのブログと同じく → 
さっと出汁にくぐらせて盛りつけました。

プチッと弾ける半熟濃厚卵・・・
これは元気が出そうです!!

お鍋の味や香りはあんこう鍋に近いです。

魚の鍋のような香り。

すっぽんの身は癖もなく、
子供も普通に食べていましたが

あんこうより濃厚な味で、歳のせいか
そんなにたくさんは食べられず、
結局2日間かけて食べました


【雑炊】
_B231112.jpg

〆はもちろん雑炊で。
この雑炊が一番美味しかったです


感想としては、この1匹を
大人2人+子供(2歳)で食べるのは
ちょっと量が多かったです

最後は味に飽きてしまい、
なんとか食べ切った感じでした(;^_^A

肝も生き血も鍋も4人で分けて
食べる位がちょうどかもしれません。


そして肝心のお肌ですが・・・・


こちらも歳のせいか、20代後半の時のような
お肌プリプリ×3日間な
実感は得られませんでした・・・il||li_| ̄|○il||li


まあ、いつもよりは肌ツヤいい気はしたけど。

うーん。


お肌部門で一番なのは
酒粕パックかも。


高価なすっぽんだけど、家で作れば安上がりなんで
興味ある方は是非お試し下さい♪

そうそう、写真は無いけど、
ブログで見かけた茶碗蒸しも作ったら
とても美味しかったですよー。


スポンサーサイト
17:26  |  芋焼酎  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.02.24 (Sun)

中華粥と牡蠣終了。



本日は調子がいいのでもう一記事♪

こちらは先週の日曜日の晩御飯です。
【芋焼酎 金兵衛】
芋焼酎

ダンナさまは引き続き焼酎。
この日はお湯割りにしてました。


【水茄子のしょうが醤油がけ】
水茄子

包丁で切り目を入れて手で裂いた水茄子に → 
しょうがをすりおろして、かつおぶしと醤油をかけました。

やっぱ水茄子は
この食べ方が一番美味しい気がします。


ところで今回生のしょうがを
マイクロプレインでおろしてみたんだけど、
細かくなりすぎてあんまり上手くおろせませんでした。

冷凍しょうがをおろす時はあんまり気にならないんだけどなぁ。
私が選んだ「プロフェッショナルシリーズ ゼスター」は結構目が細かいので
もう一つ粗いやつでも良かったかもしんないなーと思いました。

【ポテトサラダ】
ポテトサラダ

無性に実家で食べてた
マカロニ入りのポテトサラダが食べたくなって作りました。

私の実家のポテトサラダはマカロニ入りで薄味。
で、各自醤油を少しかけて食べてました。

一方ダンナさまの実家はハム入りのしっかり味。

私がハムを省いてポテサラを作ると、いつも
「俺んちのポテトサラダはハムが入ってた」
と言われます。(-公- ;)モウナンドモキイタヨ・・・


【トマト炒め】
トマト炒め

ウー・ウェンさんのレシピより卵を省いて作りました。→ 

買ってから時間の経ってるトマトだったのでグズグズになってしまいましたが
ウー・ウェンさんのレシピのトマト炒めは美味しいです。^^
でも、湯剥きのひと手間が面倒であんまし作らないかも


【焼手羽先】
手羽焼き

柔らかくなるまで茹でた手羽先を
水分ふき取るなり乾かすなりして焼いたり揚げたりすると
骨から身がスルッと外れてとっても美味しいのですが、
今回手抜きしてポトフのスープに手羽を突っ込んどいて
引き上げて焼きました。

そしたら手羽先が完全にポトフ味となっていて、
あまり美味しくありませんでした。il||li_| ̄|○il||li

ポトフのまま食べれば良かった・・・。


【帆立貝柱の中華粥】
中華粥

牡蠣のオイル漬ときっとあうだろうと思って作った中華粥。
圧力鍋で作りました。
薬味を乗せるのでお粥自体はやや薄味です。

米1合で山ほど出来ました。
私、まだそこまで量が食べれるわけじゃないし
2合にしなくて本当に良かったです。

中華粥
こちらが中華粥の付け合せに用意したもの。

春菊・ザーサイ・牡蠣のオイル漬


やはり!!!
牡蠣のオイル漬が抜群に美味しかったです


しかーし!


これにてあの牡蠣のオイル漬が終了。
ダンナさまは、もっと作ってもらえばヨカッタと悔やんでいました。

今年はしんどいのでまた来年ね。
(ひょっとして来年の方が余裕ないか!?)

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

つわりが始まった頃から、
やたら実家で食べていた料理が食べたくなります。

にんじんケーキもそうだったし、手作りのプリンとか
ひき肉の春雨炒めとかキャベツの甘く煮たやつとか海鮮ラーメンとか
いろんなものが食べたくなりました。

熱が出たときは、小さい頃熱が出たときに
摩り下ろしたりんごをガーゼでしぼって飲ませてもらった事や、
急須の口の長いようなもので水を飲ませてもらった事、
氷枕のゴロゴロという音、お母さんの作ってくれたうどんや雑炊、
・・・なんかをすごく思い出しました。

こうして母の姿を思い出す事で、
お母さんになる準備をしているんですかねぇ。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

15:50  |  芋焼酎  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。