2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.11 (Wed)

いちごジャム。


今週末、小粒のいちごが安く売られていたので、
待ってました♪とばかりに、
ジャムおばさんになったりもしてました。 ( ´艸`)

いちごジャム
ジャムおじさんも参戦。
これでいちご4パック分。
いちごは洗って水気を切り、へたをとります。
瓶も先に煮沸しておきましょう。

いちごジャム
今回は量が多いので、24cmストウブで作りました。
砂糖の分量は、苺の重量の50%が基本。
(今回は苺1キロ弱、砂糖450g、レモン1/2個で作りました)
砂糖の量は好みで増減して下さいね!!

いちごジャム
いちごと砂糖を鍋に入れてレモン汁を搾って点火!
中火でたまに砂糖といちごを混ぜてあげます。
いちごからどんどん水気が出てきます。

(先に砂糖まぶして何時間か置いてから作るレシピもあるけれど、
 私は材料全部鍋に入れてすぐに点火しちゃいます。
 いちごの水気も切るだけ。わざわざ拭いたりしてません。)

いちごジャム
ぐつぐつぐつぐつ・・・。(時々混ぜる)

いちごジャム
いちごジャムはとにかくアクがたくさん出てくるので
こまめに取って下さいね。(特に前半戦はアクとの戦いです)

好みの濃度まで煮詰め(かき混ぜた時鍋底がさっと見える程度)
瓶に詰めたらハイ完成
いちごジャム
今回ちょっと煮詰め過ぎちゃって、
かなり濃いジャムになってしまったのですが、
それでもやっぱり手作りのジャムは美味しいです

アオハタより何倍も美味しいよー!!

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

スポンサーサイト

テーマ : ジャム、コンフィチュール - ジャンル : グルメ

タグ : ストウブ

19:52  |  ストウブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2012.02.24 (Fri)

白菜とひき肉のストウブ蒸し。


レンジの取説見たんですがぁー。

やっぱりこのレンジ、210℃までは10℃刻みで設定できるけど、
210℃以上は250℃しか選択出来ないようです。
しかも、250℃の場合は5分しか運転されず、その後は自動的に
210℃に温度下がるらしい・・・。


なんでやねん!ヽ(`Д´#)ノ




もう一度言わせて下さい・・・・。




なんでやねん!ヽ(`Д´#)ノ




先々代のぐるぐる回るレンジですら
220℃でも230℃でも温度設定出来てたのに、
それより新しいオーブンレンジで設定不可だなんて、
訳が分かりません! ┐(´д`)┌
スチーム機能とか、ほとんど使わないオート機能を充実させるより
基本機能に力を注いで欲しかったです。

まあ、日立は佐藤浩市がCMやってるから、
多目にみてあげますけどー。(← って何様?)


と、我が家のニューレンジは残念な感じが漂っておりますが・・・・
ストウブ君の方は今日もいい仕事してくれています♪
【白菜とひき肉のストウブ蒸し】
白菜とひき肉蒸し
白菜をざく切り。軽く塩、こしょう、酒をジャー。
豚ひき肉でしゅうまいの種のようなものを作り、(味はしっかり目につける)
白菜の上に広げます。で、蓋をして30分蒸し焼き。

白菜とひき肉蒸し
蓋を開け、ねぎを散らしたら出来上がり~♪
すごい嵩が減ってるの、分かるでしょうか?

白菜とひき肉蒸し
肉部分はスプーンやお玉で切り分けて盛り付けます。
お肉の旨みを受け止めながらじっくり蒸された白菜はトロットロ~!
これにちょっと辛子をつけて食べました。

ちなみにこれは去年作った「玉ねぎと鶏の蒸し煮」の応用編です。
たまねぎと鶏の蒸し煮

最近、平日料理を作るのが面倒臭くて面倒臭くて仕方ありません。
なので、こんな簡単料理でしのいでます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : ストウブ

22:58  |  ストウブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。