2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.30 (Thu)

シャトー・ヴィユー・ジョルジュ ブラン 2005

鶏のゴルゴンゾーラソースに合わせたワインです。

シャトー・ヴィユー・ジョルジュ ブラン 2005

これは大丸ワイン祭りで安売りされていたフランスの白ワインです。
本当はしっかりめの白ワインと合わせたかったのですが、
うちの在庫がイタリアのソアヴェとこれしかなかったので、こちらを選びました。

【シャトー・ヴィユー・ジョルジュ ブラン 2005】
シャトー・ヴィユー・ジョルジュ ブラン 2005

シャトー・ヴィユー・ジョルジュ ブラン 2005
*白 辛口
*産地: フランス ボルドー A.O.C
*品種: ミュスカデル50%、セミヨン30%、ソーヴィニヨン・ブラン20%
*¥840(大丸ワイン祭り)
*有機栽培に取組みECOCERTとAB二つの認定機関の認定を受けています。
フレッシュでみずみずしい味わいです。



色は薄め。

香りは甘い果物の香りです。
おっ、なかなかいいじゃない♪

口に含むと、しっかりした酸味と甘い果実の味わいが広がります。
おっ、飲んでもなかなかいいじゃない♪

しかし、最後の飲み終わりのほんの一瞬が、ちょっと水っぽいです。
んー惜しい!!!(*>ω<)o


こってりゴルゴンゾーラソースに合わせると、
気にならなくはなりますが、もう一息といった感じのワインでした。



ランキング参加してます。応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

20:36  |  白ワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.29 (Wed)

鶏ときのこのゴルゴンゾーラソース

残っていたゴルゴンゾーラと生クリームを使って
チキンのゴルゴンゾーラソースを作りました。


詳しい作り方はコチラ↓↓↓↓

Cpicon 鶏ときのこのゴルゴンゾーラソース by naomim


タップリのきのこ炒めます。

きのこ盛りだくさん

今回は生クリームと牛乳を半量ずつフライパンに注ぎ、(レシピでは生クリームのみ)
ゴルゴンゾーラと茹でておいた鶏さんを投入。
レシピを見ると、「皮をとる」と書かれているのですが、
もったいないし、めんどくさかったので、適当に皮ごと手で裂いて入れちゃいました(*^▽^*)ゞ

ゴルゴンゾーラソース

少し煮詰め、塩・こしょうして出来上がりです♪
わー、簡単!わーおいしそう*:.。☆..。.(´∀`人)

鶏ときのこのゴルゴンゾーラソース

早速食べてみます。


おいしー━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!


と思ったのですが・・・・・・・・・・・・

「鶏の皮」ゾーンを食べると、皮がブニョブニョの上(焼いてないしね)
こってりソースと合わさると油っぽすぎてあんまり美味しくありません!Σ(|||▽||| )



教訓 : レシピはちゃんと守りましょう。 (前にもこんなことあったな・・・( ̄  ̄;) )


皮ゾーン以外は絶品です!!
特に、きのことこのソースが本当によく合います。(感心)


ひょっとしたら、私のようにズボラなおおらかな人が
同じ失敗をするかもしれないので、 今回
恥を忍んでご報告させていただきました。
(えっ?そんなの私くらい!?)


簡単で美味しいので、是非 「鶏の皮をとって」 作って下さいね!!


ランキング参加してます。応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  人気ブログランキングへ


テーマ : *おつまみ* - ジャンル : グルメ

10:00  |  洋風おつまみ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。