2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.29 (Sun)

タラとじゃがいものグリルとシャブリ。


2週間くらい前からレンジで温めする度に、
ジジジ・・・ジジジ・・・と変な音がしていて、
やばいなぁ~って思ってたら、案の定

今日壊れました。 <(T◇T)>

まだ4年半くらいしか使ってないのでかなりショック。
しかも、レンジ無い生活って不便ですよねぇ。。。

おかげで今日はお客様センターに電話したり、
修理代が高かった場合は買い替える事になるので、
ダンナさまとレンジを見に行ったりとバタバタでした

久々にレンジ売り場行ってびっくりしたけど、今のレンジって
どのメーカーのも「スチーム」機能が付いているんですねぇ。
そんな機能要らんのになぁ・・・と思いながら見てきました。
あのスチーム機能、みんなそんなに使ってるんかなぁ??
(私は使いこなせませんでした。第一、水入れるとこ洗うのが面倒臭い。)

さてさて、小話はこのくらいに致しまして
本日のお酒に移ります。
【シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2009】
シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン
* 白 辛口
* 産地:フランス ブルゴーニュ
* 品種:シャルドネ
* ¥2,100 / 阪神ワイン祭 わけ有ブース
* グレープフルーツや青リンゴや洋ナシなどの華やかな香りに、わずかにオーク樽のニュアンス。
  2009年ヴィンテージらしいシャブリ本来のキリッとした酸が印象的。


青りんごっぽい香りのシャブリ。
酸味立ちすぎず、ボディはふくよか過ぎず、バランスはいいんだけど
なんというか・・・・どっちつかずな印象です。
ダンナさまは、「トヨタ車みたいなワインやな。」と言ってました。(注:超個人的な意見です)

本日のおつまみです。
【かぶと生ハムのカルパッチョ】
かぶと生ハムのカルパッチョ
作り方はこちら。
食べてみたら甘みがあって素晴らしく美味しいかぶだったので、
薄塩でしんなりさせて、出てきた汁もドレッシングとしてそのまま使ったらよかったなーと
思いました。塩麹を使っても良かったのかも。(現在仕込中でまだ出来てないんです。)
今回は冷蔵庫にあったセロリの葉っぱを青みとして散らしたのですが、
これがいい味のアクセントとなっていまいした♪

【アスパラカマン チーズフォンデュ風】
アスパラカマン
ミニスキレットにサラダ油。にんにくのみじん切りを香りが出るまで炒めたら
アスパラを入れてさっと炒め、白ワインをジャっと注ぎます。
蓋を閉めてアスパラに大体火が通ったら、カマンベール1個を手でちぎって入れます。
チーズが溶けて白ワインと馴染んだら出来上がり。(かきまぜながら溶かして下さい)

これがめっちゃ美味しかった!!!(*>ω<)o
ミニスキレットは全然チーズがくっつかず、後片付けも楽だったので、
チーズだけ溶かし、具は別に用意してミニチーズフォンデュにしてもいいかも♪
と思いました。( ´艸`)

【長ねぎのフラン】
ねぎのフラン
材料が全部揃ってたので作りました。
【材料】
・長ねぎ 白い部分1本分
・ベーコン(短いもの) 3~4枚
<アパレイユ> 
・卵 2個  生クリーム 100cc  牛乳 1/4カップ  塩・こしょう・ナツメグ

ねぎを4等分の長さに切り、4つ割に。
生のままバターを塗ったグラタン皿に置き、アパレイユを漉しながら流します。
ベーコンを上に散らして焼いたら出来上がり。

ねぎが甘くて甘くて、びっくりしました。
ベーコンもねぎと合ってましたよ。

【たらとじゃがいものグリル】
タラとじゃがいものグリル
作り方はこちら → 「タラのレモンマリネとじゃがいものグリル」
レモンの風味でかなり爽やか。
ソアヴェや柑橘系白ワインと一緒に、夏に食べたいような料理だなぁ。
(魚替えなあかんけど)

タラとじゃがいものグリル
沢樹さんと同じようにハチミツちょっと垂らした方が
ワインに合って美味しかったです。

この「たらのグリル」を焼き終えて、我が家のレンジは御臨終になったのでした。
調子悪いのに、オーブンなんて大仕事させたのが悪かったのかも・・・・。
1万円以内で修理してもらえたら嬉しいんだけど、果たしてどーなるでしょうか。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

タグ : ミニスキレット

23:32  |  白ワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.01.28 (Sat)

白菜料理。


以前作って美味しかったizumimirunさんの
「クミン風味の大根味噌煮」をアレンジしてみました。
【白菜と豚のクミン味噌煮】(18cmストウブ)
白菜と豚のクミン味噌煮
【材料】
・白菜 1/4玉
・豚バラ 1パック(今回170g)
・ごま油 大さじ1
・クミンシード 小さじ1
・味噌 大さじ11/2
・砂糖 小さじ2
・バター ひとかけ

1、白菜はざく切り、豚バラは一口大に
2、鍋にごま油とクミンシードを入れ、肉を炒める。
  味噌と砂糖を入れて、肉に絡まったら白菜投入。
  ひと混ぜし、蓋をして時々混ぜながら15分ほど煮る。(白菜くったりするまで)
3、最後にバターを落として、バターの風味をつけたら出来上がり♪

白菜と豚のクミン味噌煮
白菜からどんどん水分が出てくるので、炒め物というよりは煮物っぽい仕上がり。
本家のレシピを食べた時、甘味とバターの風味があってもいいかも!と思ったので
砂糖とバターを追加しました。予想通り、私好みの味になりましたよ~。 ( ´艸`)
今回はストウブで作ったけど、蓋が出来る鍋ならフライパンでもなんでもいいですよ。

【白菜のコンソメ煮】
白菜のコンソメ煮
冬になるとやたら出てきた母の料理です。
白菜1/4個をザクザク切って鍋に詰め、水を250~300cc。コンソメ1個。
蓋をして、白菜が柔らかく煮えたら出来上がりです。

白菜のコンソメ煮
自分でこのコンソメ煮を作るにあたり、ローリエを入れたり、こしょうをふったり、
ベーコン入れてみたりといろいろ試してみたんだけど、潔くコンソメだけで作ったのが
一番しっくりくるんだから、母の味ってすごいなーって思います。

紹介するまでもない料理だけど、
レシピって、材料少なくてシンプルなほど有難いので載せてみました。
味がもの足りなかったら、ベーコンかウインナーを入れて下さいね。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

タグ : ストウブ

17:46  |  超・簡単おつまみ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT