2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.27 (Sun)

1歳になりました♪


先週、1歳のお誕生日を迎えました♪

誕生日当日は平日で
父母とも仕事で余裕がないので
連休中に家族水入らずでお祝いしました

_7200018.jpg
(タンジョウイワイ/生後11ヶ月)

息子はプレーンヨーグルトが苦手なので
手作りせずに普通のケーキを注文しました。

フルーツとスポンジを喜んで食べてました。^^


_7200046.jpg

しまじろうに誕生日の歌を歌ってもらい・・・
(一生一緒だよ・・・のフレーズが、一生ベネッセ使ってねという風に聞こえて仕方なかった・・・)


_7200051.jpg

未来を占う選び取りカードは・・・


_7200053_201407271605320e6.jpg

食べ物に困らないスプーンでした!!
料理人にはなって欲しくないですが
料理は出来るようになって欲しいな。


_7200072.jpg

この日は結婚記念日だったので
晩御飯を食べに出かけました。

ランチはたまに食べに行ってるけど
夕飯を外で食べるのって出産してから
これが初めてでした。

案の定、途中で息子がグズって
ゆっくりは出来なかったけど、
料理も美味しかったし、思い切って行って良かったです♪


_7210085.jpg

じーちゃんちでは王冠をかぶせてみました。


_7230099.jpg
・納豆ひじきごはん
・小松菜と豆腐の味噌汁
・白菜と鶏の帆立蒸し(白菜・鶏もも・帆立・人参・しいたけ・小松菜)
・じゃがいもチーズ焼き
・ベビーダノン



そしてお誕生日当日は
息子の好物ばかりを揃えました。

息子の味覚が渋いので
よそのお宅の可愛いバースデープレートとは
程遠い仕上がりです

急遽大人メニューから取り分けたじゃがいもだけ
べぇーと出されましたが、
あとはモリモリ食べてくれました♪ ( ´艸`)


過ぎてみればあっという間だけど、
やはり大変な1年でした。
今年はもっと楽しんで育児出来たらいいな。


とにかく、無事に産まれ、
スクスクと育ってくれて感謝です!!!
これからも一緒に成長していこうね♪


----------------------------------------------


_7230124.jpg

1年前って

_7260020.jpg

こんなに小さかったんだね~。


スポンサーサイト
23:13  |  育児日記(1歳)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2014.07.27 (Sun)

入院時びっくりした事。


ついでに、産後のびっくりも書いときます。

【育児待ったなし!】

私は20時30分頃出産して、
産後処置やカンガルーケアなどをして
部屋に戻ったのが23時位だったのですが、

さすがにその日くらいは体を休められるのかと思いきや、
その日の晩から赤ちゃんと同室するか聞かれ(!)

さすがにそれはお断りしたのですが、
しっかり夜中に2~3回赤ちゃんが私の元にやってきました(!!!)

この日は赤ちゃんも出産で疲れているので
ずっと寝ていたんですが、無理やりおっぱいに口をつけさせられ、
しばらく私の隣で時間を過ごし保育室に帰ってゆきました・・・。

私は分娩時間が短く、産後は結構元気だったので
(部屋までも歩いて行けたし、トイレにも自力で行けた)
まあそれでも良かったですが、難産でフラフラのお母さんには
キツイやろうなぁと思いました。


【助産師さんの赤ちゃんの扱いが大胆】

産まれてから母と子の授乳の練習が始まるのですが
助産師さんは赤ちゃんの頭をムンズと掴み、口を開けた所で
おっぱいにムギューと押し付けていました。

嫌がろうが関係なし。
これにはとってもびっくりしました。

大体、赤ちゃんってみんなおっぱい吸えるもんやと思ってたのに
最初は上手く吸えない(子もいる)なんて知りませんでした。

おっぱいも、最初からみんな出るわけじゃないんですね。
出る人もいれば、出ない人もいるようです。

知らなかった・・・。


【食欲の爆発っぷりがすごい】

産んだ翌日から食欲が爆発してすごかったです。
産後メニューはかなりのボリュームなんですが、ぺロリでした。
しかも切迫早産の入院中は病院のご飯が全然美味しくなくて
辛かったのですが、産んだとたんに美味しく感じ、びっくりしました。

空腹は最大のごちそうなんですね。


【3~4日目のおっぱいがヤバイ!!!】

カチンコチンに張って、恐ろしいほどでした。
私のおっぱい、どうなってしまうの・・・
と不安になりましたが、このあたりがピークだった気がします。

痛すぎてアイスノンを当てている方もいらっしゃいました。


【結構忙しい】

入院中は母子同室の病院だった事もあり、
1日8回の授乳の他、オムツの交換、泣かれたら抱っこ、
自分のごはん、シャワー、各所に出産報告、
沐浴指導やらなんやらかんやらあって結構忙しく、

さらに面会まで入って来ると、夜あまり寝れてなくても
昼間に寝る時間があまりなくて、思ってたより忙しかったです。

最初の1~2日は赤ちゃんも疲れているのか
寝てばっかりだったんだけど、それ以降は結構泣かれるし
泣かれても慣れない抱っこをするくらいしか術がなく
(まだおっぱいも飲ませられなかった)幾度か途方にくれました。

また、私は産後授乳が上手くいかなかったのと、
初産で手際がかなり悪かったので
1回の授乳(おっぱいマッサージ、赤ちゃんと直母の練習、搾乳、それを哺乳瓶で飲ます)
に恐ろしく時間がかかってしまい(1時間30分とか)

3時間毎に授乳の時間が来るのに、
やっと授乳が終わってもまた1時間したら授乳・・・
みたいな状態になっていて、退院直前はフラフラでした。
(サクッと30分くらいで授乳を済ませて部屋に戻っていく第2子ママが眩しかった)


お子さんがいらっしゃる助産師さんに

「産後の入院中って結構忙しいでしょ?
今晩は子供保育室で預かるから寝たらいいよ。
授乳の時間になったら呼びに行くから。」

と言われた時には、その助産師さんが神に見えました。


うちの病院はよほどの理由が無い限り
預かってはもらえないような雰囲気だったのですが・・・
母子同室の方は頑張りすぎないで、
しんどくなったら預かってもらうようにしたらいいと思います。

あと、初産の方はいろいろ戸惑う事が多いと思うので
どんどん聞きやすそうな助産師さんに聞いて
入院中に教えてもらって下さいね。


【初乳って・・・】

お恥ずかしい話ですが初乳ってずっと
母乳の最初の1滴だと思ってました。

だから、最初の1滴は何が何でも飲ませなければ!!!
と思ってたんだけど、
初乳って10日くらい続くんですね。

私は搾乳をしてたので良く分かったのですが、
半月程は、濃い黄色がかったおっぱいで、
途中から急に白っぽいサラサラしたおっぱいに変わってました。
(ネットでは5日~10日って書いてあるけど
私の母乳が黄色い期間はもうちょい長かったです。)

知らなかった・・・。


【っていうか・・・・】

出産の事ばかり気にしていたので
産後どんな生活が始まるのか、全く分かってませんでした。

お世話で夜に何度も授乳しなければならない・・・とかは
母親学級の時に、育児ノートを見せてもらってたので知ってたけど
詳しい内容は分かっておらず・・・・


入院中は助産師さんの言う通りにやってれば良かったから
不安はそんなに無かったけれど、

例えば、入院中は助産師さんが逐一与える搾乳母乳の量を
決めてくれてたのですが、
家に帰ったらこれからどんなペースで増やしていったらいいの?
とか、分からない事がいっぱいで、

そういえば私、子育てについて何も知らない・・・・
母が帰ったあと一人になるのにどうしよう・・・・

と、いいようもない不安に襲われました。

しかし、そんな不安に思わなくても
産まれてしばらくはオムツ替えて、授乳して、沐浴して、
泣いたら抱っこしていればそれで充分で、

そのうち自分に少づつ余裕が出来、
人間関係も広がって相談する仲間も増え、
友達の他にもいろんな相談機関があることが分かり、
ネットでも効率的に検索出来るようになり、

まあ常に悩みはあるけれど、
いつの間にかこの先育てて行けるんだろうか・・・。
という不安は消えていました。

あのたまらなく不安な気持ち。
ホルモンも関係していたのかな。


ってなわけで、私が順調だったのは出産だけで
産後も授乳につまづいて、なかなか大変でした。

そんな日々から早1年・・・・。



16:03  |  マタニティまとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。