2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.06 (Sat)

リベンジ!高桐院 その2。



高桐院は1601年、
細川ガラシャの旦那さんである
細川忠興が建立した細川家の菩提寺です。

高桐院

茶の名手だった忠興は千利休との親交が深く


高桐院

こちらの書院は
千利休のお屋敷を移築したものなのだそうです。


高桐院

こちらが本堂。

「楓の庭」と呼ばれる本堂の前庭は
一面の苔地の中に一基の灯籠が据えられているだけの
すごく簡素なお庭です。

なのにとっても美しい
心落ち着くお庭なのです。



このお庭を眺めながらお抹茶をいただくことが
出来るというので早速注文しました♪

高桐院

お抹茶はお菓子付で400円也。
抹茶なんて飲んでいるミーハーな観光客は私達だけでした
みんな案外頼まないのね・・・。


縁側で抹茶を頂きながらお庭を愛でる
贅沢ななひととき。


でも本当は・・・

高桐院

お庭はこうして本堂の中から見るのが一番美しいと思う。


高

暗い部屋から見える庭は
まるで額縁に飾られた絵画のようです。


【くつろぐ人々】
高桐院

(2012.9.23 高桐院にて  撮影:嫁)


高桐院

日本って美しいですね。


高桐院

本殿の脇からお庭に出る事が出来たので
散策しました。


高桐院

「袈裟型おり蹲踞」
参勤交代にも持ち歩くほど忠興のお気に入りだったのだそうです。


高桐院

お庭の奥には細川ガラシャと細川家のお墓がありました。


高桐院

苔むした石の扉に
歴史を感じました。


こうしてお庭をぼんやり眺めたり
お庭を散策したりしながら1時間以上のんびりと過ごしました。
高桐院は心落ち着ける本当に良いお寺でした。
リベンジして良かった!!!(*>ω<)o


こちらに高桐院含む大徳寺の寺院が詳しく紹介されています。


おでかけるぽ 「大徳寺」


大徳寺はちょっと行きにくい(というか巡りにくい)
場所にあるのですが、京都にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。
他の寺院も枯山水のお庭があったり良さそうです。

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

この高桐院で足を蚊に8ヶ所くらいかまれました
秋口の京都観光は虫除けふって行った方がいいかも。
蚊も生き延びようと必死です(笑)

関連記事

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

19:40  |  ほぼ仕入旅。  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

りりかさんへ

京都って、狭い地域にたくさんのお寺があるので
本当にすごいところだなーって思います。
私は有名処よりもこうした少し小さいお寺が好きなんです。
久々にいいお寺に巡り合えて良かったです♪

また京都に来られる時は是非立ち寄ってみて下さい。^^
のっち |  2012.10.08(月) 16:09 | URL |  【編集】

素敵な写真ですね!

私も去年、京都に行きましたが、
色々なお寺を見て回ると
「日本て綺麗だな~」って実感しますよね!

本堂から撮影した写真は
まさに絵画で美しいです^^
りりか |  2012.10.07(日) 20:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1006-70f21cc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。