2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.03 (Sat)

丹波焼陶器まつり 窯元めぐり偏。その3



ここからはどこの窯のものかは
分からないんだけど
写真が残ってるものです。


丹波焼陶器まつり

こういうちょっとひねってあるのが好きなのよね~。


丹波焼陶器まつり

質感が変わってる!


丹波焼陶器まつり

同じ窯元の白色バージョン。
やっぱり質感が独特ですね。


丹波焼陶器まつり

模様が可愛い。


丹波焼陶器まつり

私の趣味ばかりじゃあアレなので
ダンナさまチョイスのお茶碗。

これはあの登り窯で焼かれたものなんですって。
だから模様に味があるんですね。

ちなみにガス窯で焼かれたものは
もっとお安かったです。


丹波焼陶器まつり

こんなごはんなべもありました。
炊飯器で炊くのと全然違うと
お店の方が熱弁されていました。


丹波焼陶器まつり

今年もハニワ君たちを発見!!
やっぱり可愛い~♪( ´艸`)
(これも購入出来ます)


丹波焼陶器まつり

女の子チックなコーヒーカップ。


丹波焼陶器まつり

と、
今年は8割くらいの窯元を巡ったのですが
意外にお猪口があまり置いてなくて・・・

あっても、何てことない形だったり
大きすぎたり・・・・

去年私がお猪口を買った
「豪人窯」さんは開いてなかったし・・・・(ガーン)

半蔵
右のお猪口が豪人窯で買ったもの。
これもすごく気に入ってます。


結局気に入ったお猪口が見つからず
「陶器市会場」に移動しました。

丹波焼陶器まつり

陶器市会場には約40件の窯元さんが集まっており
窯元めぐりをしなくてもいろんな窯元の焼き物を見る事が出来ます。

窯元めぐりの会場は広く
何キロも歩かなければならないので
時間のない方や体力のない方はこちらがおすすめです。


こっちには「豪人窯」さんも出店されていたのですが
今年はお猪口は置いておらず・・・

他の窯元のお猪口もざっと見たけど
ピンと来るものがなく・・・(-公- ;)

丹波焼陶器まつり

最終的に「信凛窯」さんのブースの
この中からお猪口を選びました。

また後ほど紹介させて頂きますね。

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

関連記事

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

08:52  |  日々の出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

帰ってきた酔っ払いさんへ

もみじの柄がとっても秋らしいですね♪
酒器の形によってお酒の味も変わるし、本当に面白いなぁ~と思います。

今年からワイン祭無くなって
大ワイン祭になったんですね。
案内状届きました。
とにかくワインの数が多いので、
どれを試飲するかだけでも迷いますね。

いいワインに出会えたらいいなぁ。

のっち |  2012.11.04(日) 11:28 | URL |  【編集】

Aceさんへ

そうそう、ゆがんでたり、ごつごつしてたり
「味」のあるのがいいんですよね~!!


陶器まつりってとっても面白いんだけど
我が家の食器棚ももう入る余地なしなので、
陶器まつりも今回で最後にしたいと思います(泣)
(さすがに見るだけで何も買えないのは悲しい・・・)

のっち |  2012.11.04(日) 11:20 | URL |  【編集】

日本酒好きはほとんど酒器を捜し歩きますね。私も酒器を捜し歩くのが好きです。たまたまネットで秋らしいものを見つけました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kyogashi/ky-263.html
今練りこみのものを作れる人が少ないらしく、あまり見かけませんが、季節感はまさに秋といった感じのものです。
本当に紙にちかいような薄手の練りこみの盃で酒をそっと流し込むと、味わい深さがより一層引き立ちます。
お料理が上手そうでうらやましいです。日本酒をより一層引き立ててくれるでしょうね。

11月14日から20日まで阪神大ワイン祭です。おそらく行かれる事と思います。
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/wine1211/index.html/
私も行く予定です。どんなワインに出会えるか楽しみです。
帰ってきた酔っ払い |  2012.11.04(日) 00:46 | URL |  【編集】

そう、こうちょっとゆがんでる感じが良いんですよね♪ ああ、陶器市なんて、めちゃくちゃテンション上がりそう~。

しか~~し、我家には、余分な皿を置くスペースが全くありません (--;) さすがにそろそろどうにかしたいものです。。。。

Ace |  2012.11.03(土) 10:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1024-97f64f7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |