2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.06 (Tue)

梵 ひやおろし と マルセ牛すき焼き。



渋滞に巻き込まれ
家に着いたのは20時過ぎ・・・
そこから枝豆もいだり頑張りました。

土曜日でよかった・・・


この日は日本酒を開けました♪
【梵 吟粋 中取り ひやおろし】
梵 ひやおろし

去年飲んだひやおろしの中で一番印象に残った
「梵 吟粋 中取り ひやおろし」を今年もリピートしました

私の大好きな「ミルキーな米の味」←(勝手に命名)
のするお酒で、濃すぎないし、
渋かったり辛かったりもそんなになくて
飲みやすくて美味しいです。


「パスカルさんだ」で嗅いだ米糠の香りが
まさにこのお酒の風味と一緒だったので、

「甘い米糠の味」とも表現してみたのですが、
ダンナさまには「全然美味しそうじゃない」とバカにされました。(-公- ;)
(そんなダンナさまは「コイン精米機の味」とか言ってましたが)

夫婦揃って表現のレベルが低く
なんの参考にもならないと思いますが
とにかく私は好きなお酒です。

このお酒、けっこう熱くしても美味しかったです。
(熱燗の方が美味しかった)


梵 ひやおろし

そしてこれが今回の陶器まつりで買ったお猪口です♪
いろんなお猪口があると楽しいですよね。( ´艸`)
でも酒器もこれで打ち止めかな。。。


ではではおつまみです。
【黒枝豆】
黒枝豆

黒枝豆は普通の枝豆と比べると
青臭くなくて「豆」の風味が強いんですよ。
お酒とばっちり合って美味しかったです。^^


【コールスロー】
コールスロー

これは前の日の残り物。


【肉のマルセ あぶり焼き】
あぶり焼き

肉のマルセで買ったあぶり焼き。
香ばしい風味が強くて、
肉しっとり&しっかりで

すごく美味しかった!!!!!! (*>ω<)o



三田に行かれる事があったら
是非買って下さい!!

今回安い方(680円)買ったけど
充分美味しかったです
三田に行ったらまた買おう。


ではでは
おまちかねのすき焼き~♪ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ
今回もお正月にした「京風すき焼き」の作り方で作りました。
【すき焼き】
すき焼き

鍋に牛脂をひき、砂糖を敷いて
その上で牛肉を焼いていきます。


_A200244.jpg

肉に軽く火が通ったら、割り下をジュっ♪


すき焼き

で、卵に絡めて頂きます。
ウンマー!!!ヽ(゚`∀´゚)ノ


すき焼き

肉を焼いた鍋にねぎを投入し、
鍋に付いている肉とタレの焦げを
こそげ取りながら炒めます。


すき焼き

ねぎを寄せて他の具材とお肉を1枚入れ、
↑(今回お肉もったいなかったので入れませんでした)
割り下を注いで少し煮たら・・・


すき焼き

お肉を上に広げ、
軽く火が通ったら完成!!


マルセ牛はお正月に食べたお肉みたいに
とろける感じではなかったけど
肉の味が濃くて
これはこれで美味しかったです♪


これにて長らく続いていた陶器まつりが終了。
盛りだくさんで疲れたけど楽しかったな。

皆様、長らくお付き合い頂き
ありがとうございました。m(_ _)m

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ


* 福井県鯖江市 合資会社加藤吉平商店
* 原料米: 五百万石
* 日本酒度 +5.0  酸度 1.6
* ¥1,365 / 佐野屋酒店
* 日本酒らしい力強さを感じる落ち着いた香り、まったりとした舌触りに
ほんのりと感じる熟成香と、太くて柔らかい味わいがある旨口の純米吟醸です。
燗酒にする際は、少し熱めがお勧め。熱燗から徐々に冷えて来るまでの味の変化を
ゆっくり楽しむ事ができます。


関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

13:51  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

豪華な夕飯~!!!

私も自宅では殆ど牛肉は食べないですねwww
すき焼きよりも食べるなら、しゃぶしゃぶを
選んでしまいますが
のっちさんのレシピだと、お肉の味も楽しめ
お野菜にもお肉の味が付いてすんごく美味しそうです^^
今度、お客様が来たときはすき焼きしてみようかな~
赤ワインにも合いそうだし♪
りりか |  2012.11.09(金) 09:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1026-674d3785

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。