2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.24 (Sun)

中華粥と牡蠣終了。



本日は調子がいいのでもう一記事♪

こちらは先週の日曜日の晩御飯です。
【芋焼酎 金兵衛】
芋焼酎

ダンナさまは引き続き焼酎。
この日はお湯割りにしてました。


【水茄子のしょうが醤油がけ】
水茄子

包丁で切り目を入れて手で裂いた水茄子に → 
しょうがをすりおろして、かつおぶしと醤油をかけました。

やっぱ水茄子は
この食べ方が一番美味しい気がします。


ところで今回生のしょうがを
マイクロプレインでおろしてみたんだけど、
細かくなりすぎてあんまり上手くおろせませんでした。

冷凍しょうがをおろす時はあんまり気にならないんだけどなぁ。
私が選んだ「プロフェッショナルシリーズ ゼスター」は結構目が細かいので
もう一つ粗いやつでも良かったかもしんないなーと思いました。

【ポテトサラダ】
ポテトサラダ

無性に実家で食べてた
マカロニ入りのポテトサラダが食べたくなって作りました。

私の実家のポテトサラダはマカロニ入りで薄味。
で、各自醤油を少しかけて食べてました。

一方ダンナさまの実家はハム入りのしっかり味。

私がハムを省いてポテサラを作ると、いつも
「俺んちのポテトサラダはハムが入ってた」
と言われます。(-公- ;)モウナンドモキイタヨ・・・


【トマト炒め】
トマト炒め

ウー・ウェンさんのレシピより卵を省いて作りました。→ 

買ってから時間の経ってるトマトだったのでグズグズになってしまいましたが
ウー・ウェンさんのレシピのトマト炒めは美味しいです。^^
でも、湯剥きのひと手間が面倒であんまし作らないかも


【焼手羽先】
手羽焼き

柔らかくなるまで茹でた手羽先を
水分ふき取るなり乾かすなりして焼いたり揚げたりすると
骨から身がスルッと外れてとっても美味しいのですが、
今回手抜きしてポトフのスープに手羽を突っ込んどいて
引き上げて焼きました。

そしたら手羽先が完全にポトフ味となっていて、
あまり美味しくありませんでした。il||li_| ̄|○il||li

ポトフのまま食べれば良かった・・・。


【帆立貝柱の中華粥】
中華粥

牡蠣のオイル漬ときっとあうだろうと思って作った中華粥。
圧力鍋で作りました。
薬味を乗せるのでお粥自体はやや薄味です。

米1合で山ほど出来ました。
私、まだそこまで量が食べれるわけじゃないし
2合にしなくて本当に良かったです。

中華粥
こちらが中華粥の付け合せに用意したもの。

春菊・ザーサイ・牡蠣のオイル漬


やはり!!!
牡蠣のオイル漬が抜群に美味しかったです


しかーし!


これにてあの牡蠣のオイル漬が終了。
ダンナさまは、もっと作ってもらえばヨカッタと悔やんでいました。

今年はしんどいのでまた来年ね。
(ひょっとして来年の方が余裕ないか!?)

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

つわりが始まった頃から、
やたら実家で食べていた料理が食べたくなります。

にんじんケーキもそうだったし、手作りのプリンとか
ひき肉の春雨炒めとかキャベツの甘く煮たやつとか海鮮ラーメンとか
いろんなものが食べたくなりました。

熱が出たときは、小さい頃熱が出たときに
摩り下ろしたりんごをガーゼでしぼって飲ませてもらった事や、
急須の口の長いようなもので水を飲ませてもらった事、
氷枕のゴロゴロという音、お母さんの作ってくれたうどんや雑炊、
・・・なんかをすごく思い出しました。

こうして母の姿を思い出す事で、
お母さんになる準備をしているんですかねぇ。

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

15:50  |  芋焼酎  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

みあさんへ

みあさん、コメントありがとう♪
いよいよ臨月!!
もうすぐ赤ちゃんに会えますね~。^^
頑張って元気な赤ちゃん産んで下さいねi-175

にんじんケーキ、あれからも試行錯誤されていたんですね。
すごい!!
私はケーキ焼くのが面倒臭くって結局あれっきりですi-202

私もつわり良くなった!!と思ったら
また具合悪くなったり・・・を繰り返しています。il||li_| ̄|○il||li

でも、私もみあさんの後に続けるように
マタニティ生活頑張りますね♪


のっち |  2013.03.02(土) 14:51 | URL |  【編集】

お久しぶりです☆

のっちさん、つわりがおさまってお元気そうで何よりです。にんじんケーキはその後何度も作りました。色んなレシピで。結局母に電話でまた聞いたり。。すごくスパイしーでそれが美味しかったのですがシナモンはちょっとしか入れてなかったそうで、子どもだったから強烈に感じたのかもしれないなあと思いました。母の味には届かないな。いまは思い出はそのままでいっかと、諦めモードです。
もうすぐ臨月。卵焼きにはまって卵焼きを食べると幸せ。私は結局ずーっとプチつわりが続いたけど、もうすぐつわりとおさらばであかちゃんをだっこ。出産頑張ります!寒いひもまだあるので、気をつけてくださいね♪のっちさんのあかちゃんもすくすく大きくなってね。
みあ |  2013.02.28(木) 20:22 | URL |  【編集】

はぴこんさんへ

そーですよねぇ。
きっと実際子供が生まれたらもーっとお母さんの事を
思い出すんでしょうねぇ。

うちの母は父親に厳しかったので
子供の頃は「お父さん可愛そう~!」とか思ってたんだけど
実際自分も結婚してみたら
ダンナさんに同じようなこと言ってますもんね(笑)

うちの実家は酢の物やドレッシングがすごく酸っぱかったんです。
子供にこんな強い酸味を与えるか!?ってくらい酸っぱかった!!
そのせいで私はスッパ星人に育ってしまいました。。。
お客さんが来るときに酸味をどの程度にしたら良いのか
いつも迷います。。。
のっち |  2013.02.25(月) 22:44 | URL |  【編集】

おもわずこちらにもコメントしに来ちゃいました。

そーですねぇ。私も妊娠・出産して、色んなおかぁさんを思い出します☆
授乳中に、赤ちゃんの足が冷たくって、
『ありゃ〜!おかしゃんのお腹で温めとき〜』って言ってる自分が、
そういえば小さい時、
寝れなくておかぁさんの布団に潜り込んだ時
『ひやぁっ!冷たい足して〜かーちゃんのお腹で温めときっ!』て。
同じ事やってるわ〜(笑)

だからきっとのっちさんのお腹の赤ちゃんも、大きくなったとき
『お母さんのアレ、ムショーに食べたいっ!』て、のっち家の料理が受け継がれて行くんでしょーね(^-^)

ちなみにうちのお母さんは、
恐ろしく酢の物が下手くそだったのをよく覚えています(^_^;)
はぴこん |  2013.02.24(日) 17:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1071-303dee85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |