2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.07.04 (Fri)

2014 梅仕事。


リッツマルシェで勢いづいて買ってしまった青梅。

また梅味噌を作ろうと思ったんだけど
梅に付いてた簡単梅ジュースの作り方が気になり、作ってみました♪

【最速(24時間)で作る梅ジュースと梅ジャム】
材料
・青梅 1kgに対し、白砂糖500gが目安

容器
・梅を入れるのに充分余裕がある大きさのガラス瓶(金属NG)

梅ジュースの作り方

1、梅を洗いざるに上げて水分を切る
2、完全に水分の無くなった梅の実を種のすぐ横で両側を切り落とす
3、切った梅を全部の砂糖で漬け込む
  下の方は砂糖を少なめに。上の方はたくさんの砂糖を混ぜて漬け込む

_6221102.jpg

4、漬け込んでから5時間ほどで梅からジュースが出始める
砂糖の大部分が溶けたら3~5時間毎に全体がよく混ざるように底からかき混ぜる

約24時間で梅からジュースが出るので、梅と濃縮ジュースに分け
濃縮ジュースは冷蔵庫で冷やして保存する。
(うめ1kgで、600ml弱のジュースが出来ました)

※常温で置くと発酵が進み、炭酸が発生するので
蓋を開ける時に注意しないと吹き出ます

※濃縮ジュースは適当な濃さに薄めてお召し上がり下さい

_6281172.jpg

早速炭酸で割って。
うーん、さっぱりしてて美味しい!! (*>ω<)o


お次は梅ジャムです。

梅ジャムの作り方

1、濃縮ジュースをとった後のしぼんだ梅は少し水を加えてひと煮立ちさせる
2、火を止めて冷やし(梅の実がすごく柔らかくなります)
  梅の種だけを握りつぶして取り去り、適当に砂糖を加えて煮詰めると梅ジャムの出来上がり♪
(梅はペクチンが多いので、そんなに煮詰めなくてもいいです)

_6281157.jpg

2瓶しか写真写ってませんが、この倍くらい出来ました。
そしてまた色気ナシの「うにのり」の瓶でごめんなさい

ジャムは一昨年作った完熟梅ジャムの方がフルーティーでした。
青梅だともっとさっぱりした味です。


と、レシピに載ってたのはこの2種類だったのですが、
ひょっとして、梅ジュースから梅味噌も出来るのでは・・・?
と思って作ったのがコレ↓

_7041182.jpg

濃縮梅ジュースと味噌と砂糖と梅ジュースが出た後の青梅を刻んで
混ぜ混ぜして作りました。

すると、
なんということでしょう!!

あんなに苦労して作っていた梅味噌と
ほぼ同じものが出来上がりました
こっちの方が梅を漬けてる時間が短いので
梅の実がやや酸っぱめ。でも美味しいです。 ( ´艸`)

これで今年も「きゅうり&梅味噌」「はも湯引き&梅味噌」
が楽しめるわ~♪(人´∀`)


1キロの梅から3種類もの梅アイテムが出来るので
これはかなりお得ですね!!
(でも、ジャムは完熟の方が美味しいですけど)



子どもが出来るまでは

毎年4月にはたけのこやわらび、ふきのとうを食べ
5月には初鰹。
6月になったら実山椒と梅仕事。

と樂しんでやっていたのに、今年はそれが出来ないのが
寂しくて寂しくて仕方ありませんでした。

初鰹も食べず終い。
6月に入ってからは綺麗な実山椒を見る度に気になったけど
泣く泣く諦め、梅仕事もするつもりなかったけど
あの日は酒も入ってたし、とても綺麗な青梅が安かったもんだから
思わず買ってしまった・・・


思ってたより時間かからず出来たので
良かったのは良かったですが
貴重な休みの時間が取られてしまった事にかわりは無いので
もっと余裕が出来るまで、やはりこの手の仕事は
せんとこうと思いました。


実山椒も梅の実も毎年必ず実るけれど
子供とべったりいれるのは今だけだもんね。
しばらくはお料理より子供優先で行こうと思います!
(と、宣言しないと諦め切れないので宣言しときます(*^▽^*)ゞ)


関連記事
22:39  |  日々の出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1242-848ebc4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |