2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.07.24 (Thu)

妊娠9ヶ月。


・妊娠32週目~36週目


32週目の健診で子宮頚管がかなり短くなっている事を伝えられる。
この時点で20mmちょっとと入院レベル。

私の行ってた病院は20mm切ったら即入院らしく、
20mmギリギリだった私は、このまま入院するか??と聞かれたけれど、
そんな急に言われても私だけじゃ決められないし、出来れば自宅に帰りたい、
まだ薬も飲んだことないし、とりあえず薬(ウテメリン)飲んで様子を見たいと
お願いし、家に帰らせてもらいました。

翌日から一切家事をする事を辞め、家で出来るだけ横になっていました。
しかし、ウテメリンの錠剤を飲んでも全くお腹の張りは治まらず・・・
しかもお風呂に入ろうと服を脱いだその時、
お股から水がタラタラっと・・・・


これってもしかして破水!?【゚Д゚】


と動転した私はすぐさま旦那さんに電話。
帰宅中でもうすぐ家に着くとの事だったので、
私は病院に向かうため、病院に電話し、
そのまま入院になる確率が高いと思ったので
簡単に入院準備をして旦那さんを待ちました。

そうこうしているうちに旦那さんが帰って来て
2人でタクシーに乗って病院へと向かいました。


病院ではすぐに車椅子に乗せられ、産婦人科病棟へ。
内診の結果、破水はしていないようでしたが、
前日20mmあった子宮頚管が10mmを切っており、(8mmか6mmだったと思う・・・)
「もう家には帰せません!!」と、即入院となりました。

またこの時、強い張りが等間隔で来ていて、
すぐに子宮の収縮を止める点滴を打たれました。

幸い点滴が良く効いて徐々にお腹の張りは治まってくれたのですが
点滴が効かなければ、あのまま出産に繋がっていただろう・・・と
後日助産師さんに言われました。


あの時尿漏れして良かった・・・・


あのまま家で過ごしていたら
ひょっとして夜中に家で出産してしまったかもしれません。



この日から3日間はトイレ行くのも車椅子でした。
お風呂は入れず、1週間くらいは蒸しタオルで体を拭いて過ごしました。
(それ以後は3日に1回ペースでシャワーの許可が下りました)

3日後からトイレは歩いて行けるようになりましたが、
食事とトイレ以外は体を起こさないように言われたので、
まさに寝たきりの生活を送っていました。

ただ寝ていることしか出来ず、
時間が経つのがとても遅かった。

点滴も4日くらいで針を差し替えないといけなくて、
どんどん使える血管が減ってゆき、時には点滴失敗されて
私の腕は青あざだらけになりました。

子宮口も少しだけ開いていたらしく、
先生に37週までもつかどうかは分からない
というような事をいわれ、お腹が張るたび早産になってしまうのでは・・・と
心配で心配で・・・・
(結局赤ちゃんはお腹の中にいてくれて39週での出産になったのですが)


この入院は本当に辛かった。


食事もあまり食べられず、私の体重は過去最低になりました。
腕も足もガリガリで、鎖骨は浮き上がり、腹だけが出ている状態でした。


約1ヶ月の入院を経て、赤ちゃんが産まれても大丈夫な妊娠36週0日に
点滴を外す事になり、そこで陣痛が来なかったので、めでたく退院となりました。

丸々1ヶ月寝たきりだったので体力がすっかり落ちてしまい、
退院時は歩くこともままならず、駐車場まで休み休み、
旦那さんに手をひいてもらいながら歩きました。


この入院が産後に祟り、私の産後はトラブル続きで
(両手親指腱鞘炎・膝痛・腰痛・両手指のこわばり、体が鉛のように重い)
体力が回復してこれらの症状が無くなる生後4~5ヶ月まで、
育児が本当に辛かったです。

旦那さんも仕事が忙しくて夜遅くまで帰ってこないし、実家は遠いし・・・
赤ちゃんなんてそんなもんかもしれないけど、うちの子、すごくよく泣いてたし・・・
ノイローゼになりそうでした。

お義母さんに週1で家に来てもらったり、
生後2ヶ月の頃に知り合った同じ月齢の子供を持つママさんに
週1で会ってもらったり、
抱っこするのが辛かったのでベビーカーに乗せて散歩に出たり・・・

気を紛らわしながらなんとか暮らしてました。


自分の体が普通に動いていれば
あそこまで新生児育児は辛くなかったんじゃないかと思います。


あと、赤ちゃん下がり気味で安静に暮らすように言われた時点で
もっと気を使うべきだったんだろうと反省してます。

初めての妊娠だったので、安静っていっても
どのくらい安静にしてなければならないのか、
お腹の張りも異常なのか普通なのか良く分かってなかったんですよね。




関連記事
22:06  |  マタニティまとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

fujiyama さんへ。

こんにちわ。
出産が近づいて来てドキドキしますよね。
健康妊婦さんで本当に羨ましいです。
私のマタニティはご覧のように散々でした。(。´Д⊂)

体の調子が良ければ、安静にしてなくても
産後の体力作りの為にストレッチしたり、
歩いたりされたら良いと思いますよ!!
ただ、調子が悪かったり、お腹が張るようでしたら
すぐに休んで下さいね。^^

産後腱鞘炎や腰痛になる方は多いけれど、
管理入院にならずに出産を迎えられれば
そこまで体ボロボロにはなったりしないと思うので
そんなに心配しないで下さいね。
とにかく私は異例なので。

fujiyamaさんは、立ち会い、
里帰りせずにご出産に挑まれるのですね!
出産の時は助産師さんにどんどん色んな事をお願いして
不安を取り除いてもらって下さいね。

産後はご実家からお手伝いに来てもらえるのかな??
大変な事も多いけど、赤ちゃんは可愛いです。
赤ちゃんに会えるの、楽しみですね!!






のっち |  2014.07.27(日) 15:10 | URL |  【編集】

勉強になります

2か月くらい前にコメントした
ただ今妊娠8か月目の
fujiyamaです。
勉強になります。
のっちさんの文章は読みやすく
体験談には臨場感がありました。
ありがとうございます。
私は立ち会いなしの里帰りなしで挑む気ですが
のっちさんの体験談を読んで色々考えさせられました。
今は31週で特に何の症状もないのですが
これから私にどんな試練が待ち受けているのか
ドキドキ☆です。
とにかく安静に過ごすことが大切そうですね。
腱鞘炎やら鉛のように重い体というのが
私には恐怖です。
でも、こればっかりはなってみないとわからないですよね・・・
fujiyama |  2014.07.26(土) 16:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/1259-e68558c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |