2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.15 (Sun)

新しいグラスでワインが飲みたい!!


ということで早速ワインを開ける事にしました♪
選んだワインは昨年イタリアで購入したヴィーノ・ノービレですo(*^▽^*)o

【PASITEO FASSATI ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ 2004】
グラス飲み比べ
*赤 フルボディ DOCG
*産地: イタリア トスカーナ モンテプルチアーノ
*品種: プルニョーロ ジェンティーレ



「高貴なワイン」という意味のヴィーノ・ノービレ。

調べてみると「モンテプルチアーノ」とういのはブドウ品種ではなく、
産地を表しているんだそうです。
(てっきりモンテプルチアーノ種で作られたワインだと思ってました

そして聞いた事も無いブドウ品種の「プルニョーロ ジェンティーレ」は
なんとサンジョベーゼのクローン(!)のブドウなんだそうです!Σヽ(゚Д゚○)ノ


イタリアワインって奥が深いですねー。。。



さて、この「高貴なワイン」を新しいブルゴーニュグラス(右)と今までのグラス(左)
で飲み比べてみましょう。違いがあるかな??
(ちなみに左のグラスは「リーデル」で、カードのポイントでゲットしたものです。)


深い赤紫色。ベリー系の甘い香りでプラムのような果実味があり、
なかなかしっかりとした味わいです。
ブルゴーニュグラスの方がやっぱり香りがダイレクトに来ますね。
味の差は・・・・そんなにないかなぁ??
それより、今回のブルゴーニュグラスは割れにくい丈夫なグラスにしたので、
グラスの口をつける部分がやや厚く、口当たりが若干リーデルに劣るのが気になります。。。


夫:「やっぱ、リーデルのグラスにしたら良かったかなぁ。」

妻:「でも洗うの怖いやん。○○(ダンナさま)が洗ってくれるんだったらいいけどさぁ。
   グラス係に任命してるはずなのに、結局あんまり洗ってくれないやん。(クレーム)」

夫:「そうやなぁ。まぁ、これはこれでいっか。」
               ↑(嫁のクレームには一切触れようとしないオット。)

妻:「なんならリーデルのブルゴーニュグラスを1客だけ買ってもいいかもね。
   でもその時は○○(ダンナさま)が洗ってよね!!(念押し)」


いろいろなグラスがあると話が広がって楽しいですねー♪

次回はこの時食べたおつまみを紹介したいと思います。(*^▽^*) /


ランキング参加してます。応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

15:59  |  赤ワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/165-e4e4c376

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。