2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.28 (Mon)

鹿の生ハムとコノスル カベルネ 20バレル リミテッド・エディション


今週は予告通り、京都・美山 で買った「鹿の生ハム」 よ~ん♪ヾ(^Д^*)ノ


その前に、本日のワインです。
【コノスル カベルネソーヴィニヨン 20バレル リミテッド・エディション 2007】
コノスル20バレル
* 赤 フルボディ
* 産地:チリ/マイポヴァレー
* 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン87%  カルメネール6%  プティ・ヴェルド2% 
    アスピラン・ブーシェ1%
* \2,079/フェリシティー
* 明感のある黒みがかった深いルビー色。
 プラム、ブルーベリーの香りと共に、カシス、ブラックペッパーのニュアンスを感じることができ、
 さらに微かな煙草やヴァニラのノートが複雑性を与えている。
 凝縮した果実味とチョコレートのようなタンニンが印象的。
 リッチでスパイシー複雑でエレガントな味わいが楽しめる余韻の長いワイン。



チリのデイリーワインで有名な「コノスル」のプレミアムバージョンが、
この20バレル リミテッド・エディションです。
収穫量を抑制し、20樽(約6000本)のみのリリースとなっており
各ボトルにシリアルナンバーとワインメーカーのサインが入っています。

このワイン、今から5~6年前かな??
カベルネばかりを好んで飲んでいた時代に
「美味しいなぁー。」って2人で感動した思い出のワインなんです。
もう1度飲んでみたいと、久々に買ってみました♪


久しぶりに飲むこのワインはパワフルで濃く、私達の大好きな樽も効いており、
そうそう!この味!こういうワインが好きだったんだよなぁー
と、ちょっとしみじみとしてしまいました。
でもあれからいろんなワインを飲んで舌が肥えてしまっている私達。


夫:「昔ほどの感動はないな。」

妻:「でも2,000円でこれだったらいいと思うけどねぇ。」

夫:「カベルネ以外も飲んでみたいな。」


まあとにかく濃いワインなので、がっちりフルボディー派の人には
きっと気に入って頂けるのではないかと思います。


さあ、いよいよ鹿ハムの登場です
【野生鹿の生ハム】
野生鹿の生ハム
この生ハムは思ったよりクセっぽくなく、香辛料が効いていて、
ソーセージに近い味でした。これはワインよりビールの方が良かったな。
でも美味しく頂きましたよ
それにしても「鹿」を食べるだなんて、奈良の人が聞いたら悲しむやろなあ。


その他のおつまみはまた次回ご紹介しますね♪



******  今日のワインが気になった人はコチラを見てね!! *****
              
 コノスル カベルネソーヴィニヨン20バレル リミテッド・エディション 2007


ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします(*^▽^*)  →  にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ


関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:02  |  赤ワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/349-3e9fb194

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |