2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.25 (Mon)

第27回 阪神ワイン祭。


関西ワインファンのみなさん!
この土日にやっていた「阪神ワイン祭」 行かれましたか~??

私はというと、もちろん今回も行って来ましたよ!
しかも2日間とも   ゚。(*^▽^*)ゞエヘ。
阪神ワイン祭

ちなみに阪神ワイン祭とは、300種類のワインが無料試飲&特別価格で
販売されるという魅惑のイベントです!
阪神ワイン祭
こんなたくさんのワインが試飲出来るようなイベントは東京でもないんですって。
(と、ソムリエさんが言ってました。)

会場はこんな感じ。
阪神ワイン祭
極甘~フルボディ、泡~マディラ、日本~ニューワールドまで、
たくさんのワインたちがひしめいています。

阪神ワイン祭
気になったワインを試飲カップに注いでもらい・・・

阪神ワイン祭
リストにチェック!!!

阪神ワイン祭
こうして、100種類くらい味見させて頂きました (´Д`).∴カハッ
(ちなみにいつも1杯を2人で分けて飲んでます。
             じゃないと酔っ払っちゃって数飲めないんで。)



それにしても、今回も混んでましたね~
特に土曜日は、お買い得ワインコーナーに入場制限がかかっていたり
夕方の人の多さっていったら、すごかったです。
(今回お買い得ワインコーナーでワイン買うのは諦めました・・・)


気になるワインもいくつかあったんだけどなぁー。
我が家のワインセラーはすでにいっぱい。
セラー&ワインラックにも入りきらず、床に放置されているワインもちらほら。
ワインだけじゃなくて、日本酒も飲みたいし、
今家に焼酎の原酒もあるんだよなぁー。


買うべきか、買わざるべきか、非常に悩ましいっス。



ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします(*^▽^*)
 
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

関連記事

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

22:00  |  ワインイベント・ワイナリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

midasjenny さんへ

このワイン祭りは無料で試飲が出来る上に
お値段もかなり安くなっているんですよ!

たまに飲んでいる「モンテス」 ↓

http://ienomi.blog58.fc2.com/blog-entry-261.html

http://ienomi.blog58.fc2.com/blog-entry-263.html

http://ienomi.blog58.fc2.com/blog-entry-378.html

が今までの最安値だったので、買おうかすごく迷いましたが、
とりあえず、今家にある在庫を減らしてから買う事にしようと思い直し、
今回は購入を見送りました。。。

阪神さん!飲み逃げしてごめんなさい!(>д<)
のっち |  2010.10.28(木) 00:04 | URL |  【編集】

入場無料に無料試飲?? 何て太っ腹!! そして、お家でワインが飲めない位、試飲してきたのっちさんが非常に羨ましい私です。

私が最近お邪魔しているブログの方もこの阪神ワイン祭にいらしていて、今日のっちさんのブログを見て、「おぉっ、これだぁ~」と一人大興奮している私です。掘り出し物ありましたか?
midasjenny |  2010.10.27(水) 04:53 | URL |  【編集】

uraraさんへ

いいでしょ♪いいでしょ♪

試飲会は普段なら絶対選ばないような品種のワインも
味見出来たりするので、本当に楽しいですv-344
味見して買えたら、間違いないですしね!

「角打」って、酒屋さんですか~??
飲み屋さん??飲み比べ出来る所があるっていいですよね♪
のっち |  2010.10.26(火) 21:53 | URL |  【編集】

これいい!

これいいですね~i-237
ちょっとずつ飲み比べられるって最高です☆
日を置くと味を比べることが難しいので(笑)

久しぶりに角打にでも行って
飲み比べしたくなりましたi-185
urara |  2010.10.26(火) 08:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/452-f5c98cef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |