2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.29 (Fri)

もどり鰹のたたき。


秋といえば、サンマ!
だけれど、戻り鰹も旬なんですよ~。

春の初鰹もいいけれど、
秋の戻り鰹は脂がのってさらに美味しそう

本日は会社帰りの阪急百貨店で見つけた「戻り鰹のたたき」(300円引)
で、一杯やらせていただきます~♪
戻り鰹のたたき

【戻り鰹のたたき】
戻り鰹のたたき
鰹が一切見えなくてすんまそーん

20時過ぎから夕飯の支度を始めたこの日は、
わざわざ玉ねぎスライスを作るかどうかでかなり悩み、
かつおを盛り付けてから、玉ねぎスライスを作ることに決めたので
こんな盛り付けになってしまいました。゚。(*^▽^*)ゞ
良く見たら、すだちの種も散らばり放題だわ。(滝汗)

鰹の登場~
戻り鰹のたたき
今日は、たっぷりすだちと、醤油&ポン酢のダブル技で頂きます♪
うん、やっぱうまいっ!!(*>ω<)o

ちなみに、阪急でかつおを買う時は、必ず真空パックされているものを
選んでくださいね!真空パックから出されて半量で売られているものは
こないだちょっと生臭かったんで。。。

【泡盛 菊之露】
泡盛
本当は日本酒でも飲みたい所ですが、平日のど真ん中。
泡盛くらいに抑えておきましょう。


その他のおつまみです。
【きゅうりのじゃこ炒め】
きゅうりのじゃこ炒め
これね、こないだ行った「燗の美穂」で出てきた付き出しの中の1品です。
      
             ↓ この一番奥のやつね。
燗の美穂
きゅうりの種の部分をスプーンでとり、1センチくらいの斜め切りに。
ごま油でじゃこと一緒に炒め、塩で味をつけます。

瑞々しいきゅうりは、とても良い箸休めになりますよね!
生のきゅうりを叩いてごま油と塩で和えるやつはたまに作っていましたが
「たたききゅうりのナムル」
生のきゅうりはちょっと冷えるな・・・という時にとてもいいと思います。
簡単だから、作ってみてね

【出し巻き卵】
出し巻き
あとは、茄子の味噌汁とごはん。・・・だけじゃあ足らない??
と思って、作った出し巻き卵。
卵3個に水とだし醤油、酒とみりんを適当に加えて作ったんですが
奇跡的にとても美味しく出来ました♪
この温かさ。このジューシー感。癒されるわぁ~。(´∀`人)


この日は珍しくダンナさまの帰宅の方が早かったのですが、
私が家に帰ると、洗濯物がとり込まれており(畳んではなかったが)
朝干すのが間に合わなかった私のズボンがベランダに干され、
ダンナさまは会社に持っていっている水筒を自分で洗っている最中でした。

はっきり言って、これはすごく助かりました!
ダンナさま、サンキュー

結婚して2年と少し。
毎日毎日ガミガミと、時にはけんかしながら
指導して来た甲斐がありましたよ~。

少しずつ、いろいろな事をやってくれるようになってきたダンナさまですが、
こないだ、「たまにはキッチン掃除してみる?」と言ったら
「どーやんの??」と返されました。


次のレッスンはキッチン掃除かしらね~。( ̄ー ̄)ムフフ~



ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします(*^▽^*)
 
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ




関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:07  |  泡盛  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

klanさんへ


私は小さい頃、そういう生臭い鰹しか食べた事なくて
鰹のたたきが大嫌いだったんですが、
大人になり、良い鰹があることを知ってから、
魚専門の和食屋さんの鰹とか、この阪急百貨店などの
「いい鰹」のみ食べれるようになりました。(笑)

蓮根、好評で良かったです♪
蓮根とか、じゃがいもとか、お酒に合いますよね!
と思って、klanさんの所に行ったら
もうじゃがいもやってるし(笑)

のんべぇは、思考回路が同じなんですかね~^^



のっち |  2010.10.31(日) 13:10 | URL |  【編集】

だいさんへ

日本酒とワインは開けると味が変わっていっちゃうから
どんどん飲まなきゃ!って、ついついたくさん飲んでしまうんだけど
泡盛・焼酎は1~2杯だけ気軽に飲む事が出来るので
平日飲みには重宝してます♪
蒸留酒の方が、酔っ払いにくい気もしますしね~!
(あくまで気のせいですがi-201



のっち |  2010.10.31(日) 12:52 | URL |  【編集】

ちゃりぽさんへ

確かに、出し巻きって難しいですよね~。
今回はいつもお弁当で作っている卵焼きより大きいサイズ
で作ったから途中から巻くのが大変でした。(>д<)

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/recipe.cgi?r_id=R20060823_01

↑ 
ガッテン流出し巻き卵の作り方見つけました!
私もこれ見てやったら良かったな。
次回はもうちょっと手こずらずに、サクサク作りたいです。

のっち |  2010.10.31(日) 12:04 | URL |  【編集】

perotaさんへ

私も温かい胡瓜って抵抗があって、今まで作ったことなかったんだけど
これは大丈夫でした!しかも、超簡単ですよ~♪

この日はperotaさんとこで見た泡盛に影響されて
泡盛いっちゃいました。゚。(*^▽^*)ゞ
私は蒸留酒の方が残らないような気がするんですけどね。
でもいっぱい飲んだら、やっぱり酔います(笑)

12cmストウブおめでとう!!
使ってるの見たら、欲しくなっちゃうだろうな~。
楽しみにしてますね~♪


のっち |  2010.10.31(日) 11:50 | URL |  【編集】

ろひかなさんへ

そうそう!一人だと、ごはん作るのなぁーんかめんどくさいんですよね(笑)

ストウブ、24cm買われたんですね!
それだったら、ポトフとか、アクアパッツァとか
これからの季節、おでんとかもいいですね♪

野菜の上に肉をのっけて、少し酒をふって蒸して
ポン酢などで食べても美味しいですよ。
「ストウブ」のカテゴリに少しだけレシピ載せているんで
見てみて下さいね!美味しいお料理出来た時は教えて下さいね!!



のっち |  2010.10.31(日) 11:42 | URL |  【編集】

そうなのよそうなのよ~、生臭い鰹あるんだよね~。
阪急じゃなくたって生臭い(笑)。

この間、生臭いというか血が回っちゃったかつおにあたってしまって…。
リメイクしました。
生で食べたくない…と思って。

でも新鮮な鰹はこうやってのっけ盛りにするのが美味しいですよね。

そうそう。
この間は報告もせずに先にリンク貼っちゃってごめんなさい。
焼き蓮根、すっごく美味しかったです。
今日もまた食べた^^
klan |  2010.10.31(日) 03:25 | URL |  【編集】

泡盛くらいに抑えて・・・って
泡盛も十分つよ~いお酒ですよ~(笑)

僕も泡盛大好きなんですが、
僕にとって唯一二日酔いの危険がある酒なので、
飲む日が限られてしまいます・・・。

戻りがつお、美味しいですよね♪
だい |  2010.10.30(土) 17:47 | URL |  【編集】

またまたお邪魔しています。
卵焼きすごくキレイですね!!
チャリポもよく挑戦するのですが、
コゲコゲでどうしてもまずいのです。
卵焼きもかつおもおいしそうだな。
チャリポも今夜のオカズはダシ巻き玉子にします。
ただし、スーパーで売られているもの。
自分じゃきれいにできないので・・・涙
チャリポ |  2010.10.30(土) 11:41 | URL |  【編集】

おおー!
美しい玉子焼きだぁ~おいしそう!

胡瓜って・・・中華とかよく炒めてあるイメージなんですが、
あんまりそそられなくて、
炒め胡瓜は作ったことなかったです。

でものっちさんの見たらなんだか美味しそうだから、
今度作ってみようかな~~。

ふふ、泡盛だー!菊の露。
やっぱり泡盛のほうが残らないですか?

えっと実はですね、
私も買っちゃいましたー 初ストウブ♪
って、まだ届いてないんですが・・・
ちっこいやつ、12cmにしました。

えへへー楽しみ♪
pelota |  2010.10.30(土) 00:35 | URL |  【編集】

今夜一人です

こんばんわ。
一人の夜だと
何も作らなくて ついつい飲んじゃいます
で、つまみはのっちさんの かつおの写真です。
はは

関西のデパ地下はいいですね!
私の住んでいるところは、ストウブを販売しているところなくって、デパ地下は 閑散としています。ルクレーゼ(正しい?)は、ショッピングセンターでみかけましたが・・・
ストウブっていうのは、のっちさんのブログで初めてしりました。24センチです。
私が この辺りで ストウブの愛用者かもかも
なんて 
自己満足 ニンマリです。
ろひかな |  2010.10.29(金) 23:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/455-f56d07b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |