2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.08 (Wed)

551がある時!


師走です~。
忙しいです~。(ι´Д`)ノ


そんな忙しい日の超簡単晩御飯
551でお馴染みの蓬莱のシュウマイにお世話になっちゃいましょう♪( ´艸`)


さあ、ちゃっちゃと作るわよ~!
シュウマイ蒸し鍋
鍋に水と中華スープの素を入れ、蒸し器をセット!

適当に蒸し器に野菜を敷き詰め、(この日はねぎ)
買ってきたしゅうまいを並べ、空いているスペースに野菜を乗せます。
(この日はチンゲンサイとごぼう)
野菜はなんでも。白菜とか、もやしとか、きのことか、青菜とか、家にある野菜を適当に。
蒸し器に野菜を敷いてからシュウマイを並べるとくっつかなくていいです。
シュウマイ蒸し鍋
蓋をしめて火にかけ、湯気がたってから15分ほど蒸します。
この間にタレ(しょうが・ねぎ・しょうゆ・酢・酒・ごま等で適当に)を作って・・・。

ハイ、完成~
シュウマイ蒸し鍋
上の具を食べ終えたら・・・

下のスープの味をみて、味を調え(水が減りすぎていたら足す)
麺やごはんを入れてしめます。
シュウマイ蒸し鍋
残り物のごはんをドボンと入れ、これまた昨日の残りの白髪ねぎをたっぷりと。
そしてこしょうをガリガリと。


夫:「これはラーメンの方が良かったなぁ~。」

妻:「うちにはごはんしかないねん!贅沢言わないの!(#`皿´)<怒」




ちなみにこのレシピ(?)は、こちらのお料理本を参考に作りました。
             
もちろん、551のシュウマイ蒸し鍋なんてレシピは載ってないけど
スープでいろいろな野菜と肉や魚を蒸して、その旨みを含んだスープで最後に
しめを楽しむという34のレシピと、たくさんのタレのレシピが載っています。
(本のレシピはまだ作ったことないんだけどね


551のおかげで話も弾み、
ワハハワハハと楽しい食卓になりましたとさ。
(・・・っていう551のCMがあるんです。゚。(*^▽^*)ゞ)


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

18:31  |  新ジャンル  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

○さんへ

この蒸し物のしめとか、鍋のしめとか
とっても得した気分になりますよね♪

寒い冬にはどちらも簡単&洗い物楽チン&バランスよろし
で、ありがたいお料理でありますv-353
のっち |  2010.12.10(金) 22:52 | URL |  【編集】

ただの蒸し物が発想を豊かにすればこんなにステキな蒸すものになっちゃうんですね~
しかもその後に雑炊やラーメンまでできるんだ!
感動~♪
○さん |  2010.12.10(金) 16:41 | URL |  【編集】

pekoさんへ

551!
シュウマイも美味しいけど、やっぱ豚まんが最高ですよね~!

一度実家にお土産に買って帰ったら
「こんな美味しい豚まん初めてらて~。」
と、とっても好評でした♪

蒸し器はほとんど蒸し茄子で使ってます。
あと、たま~に蒸し鳥したりとか?
あとたま~に蒸し野菜作ったりとか?
(ストウブ来てからはしてませんが・・・i-202

捨てたくなる気持ち、ちょっと分かります(笑)

のっち |  2010.12.09(木) 21:02 | URL |  【編集】

お鍋ひとつで簡単に作れていいですね☆
このタイプの蒸し器、昔持っていたけど、全然使わなかったので処分したことを、今、激しく後悔していますi-201i-201
551のシュウマイ、めちゃくちゃ食べたくなりました~
peko |  2010.12.08(水) 23:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/489-5afec280

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。