2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.05 (Sun)

純米酒 鶴齢 と 淡路のたこ飯。


久々に酒蔵なかやまさんに行ったので
秋に呑んで美味しかった「鶴齢」をまた買ってきました♪
【鶴齢 山田錦 純米酒】
鶴齢
* 新潟県 青木酒造
* 原料米: 山田錦
* 日本酒度 +1.5  酸度 1.6
* ¥1,365 / 酒蔵なかやま
* 穏やかでミルキーな香り、米の旨味をしっかりと残したコクのある味わいを是非お楽しみ下さい。


お正月、実家の父に「鶴齢」が美味しかったという話をしたら
「旨口よりの鶴齢は淡麗辛口の新潟の酒の中ではちょっと異色なんだわ。」
と言っていました。
好みの味でやっぱり美味しかった鶴齢だけど、
こういうしっかりしたお酒も季節的にそろそろお終わりかなー?

前回の鶴齢の記事は こちら。

津軽びいどろ
今回はこないだ買った「津軽びいどろ」で呑んでみました♪
酒を呑む度に見える底の金箔がいい感じです
だけど、それぞれグラスが違うので・・・


妻:「なんか江戸切子の方が量いっぱい入ってるんちゃう!?」

夫:「そうかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ 」


お酒はきっちり「はんぶんこ」をモットーにしている酔いどれ夫婦なので
お酒の量で揉めました・・・ il||li_| ̄|○il||li
最終的には江戸切子からびいどろにお酒を移しかえてみて、
それぞれに入る量を量り、一件落着しました。
江戸切子7分目とびいどろ8分目がだいたい同じ量でした。
これは覚えておかなければ!!!

本日のおつまみです。
全体図

【小鉢2種】
小鉢
いんげんの胡麻和えといかなごくぎ煮です。
いんげんの胡麻和えは「鎌田だし醤油」の原液に砂糖を
気持ちだけ加えたタレに湯がいた温かいいんげんを入れて
いり胡麻を足して全体を混ぜ、しばらく置いて味をなじませてから出しています。

【じゃこおろし】
じゃこおろし
すだちをしぼって醤油をかけて。久々に食べると美味しいです。

【スモークサーモンと玉ねぎのマリネ】
スモークサーモンと玉ねぎのマリネ
白ワインの時に良く作る「スモークサーモンのサラダ」の変形バージョン。
サラダの時は食べる直前に味付けをしてるんだけど、これは20分前くらいに味付けをして
玉ねぎをしんなりさせています。水が出て味が薄まるので、食べる直前に味見をして
味を決めて下さいね♪

【トマトのだし漬け】
トマトのだし漬
「トマトの塩漬け」のだしバージョンです♪

トマトのだし漬
「鎌田だし醤油」を適当に水で割って、塩を足しただし汁に湯剥きしたトマトを
漬けて作りました。だし汁はゴクゴク飲んで美味しいくらいの塩気に整えたんだけど
それだとトマトにはあまり味が付いていませんでした。
だしを飲みながらトマトを食べればいい感じでした。

【手羽餃子】
手羽餃子
餃子が詰まった状態で売られていた手羽餃子。
私は焼いただけです。手軽でいいですね。

【淡路たこめし】
淡路たこ飯
淡路サービスエリア(上り)で買ったたこ飯の素で作りました。
これが、ごはんはちゃんとピンク色になるし、たこはめちゃめちゃ柔らかいしで、
私が作るたこ飯なんかよりずーーーーーーっと美味しかったです!!!!
これはかなりオススメ!淡路行ったら必ず買って下さーい!!

【汁もの代わりの大根の煮物】
大根の煮物
翌日の晩ごはん用に大根と手羽先の煮物を作ってたんだけど、
それを汁もの代わりにだしました。味噌汁作らずともこれで充分でした。
いやー、良かったわぁ。


今回は「たこ飯」がなんといってもヒットでした
2つ買っておいて本当に良かったです。
また日本酒飲むときに作ろっと♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

   *******  本日のお酒です。  *******
   
       鶴齢 純米山田錦 720ml

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

15:30  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

酒恋倭人さんへ

頑張っておつまみ作っているのは
ダンナさんの為でもあり、自分の為でもあります(笑)

私達、お酒は好きだけどあんまし強くなくて
日本酒だったら4合瓶、ワインだったらちょうど1本を
きっちり半分に分けてちょうどくらいなんですよー。(お互いに)
なもんで、ダンナさんが酔っ払い過ぎないように
私がきっちり半分飲んでいるんです。(*^▽^*)ゞ
昔はもっと飲めたんですけどねー。年々弱くなっているみたいです・・・。

カプレーゼ、作ってみて下さいね♪
夏らしくっていいと思いますよ!

のっち |  2011.06.06(月) 20:50 | URL |  【編集】

ゆずさんへ。

ゆずさん、コメントありがとう♪
餃子の皮のじゃこチーズ、作ってくださったのですね!
しかも釜茹でシラスでだなんて、贅沢~!!

餃子の皮だったら、ちょっとつまむのにちょうど良くって
お手軽ですよね~。いろんなバージョン試して、いいのあったら教えて下さい!!
のっち |  2011.06.06(月) 20:42 | URL |  【編集】

毎度!
新潟のお酒も端麗辛口からだんだん抜け出して来ていますね。
村佑なんか甘くてうまくちですもん。
昔は、越の寒梅、久保田のように水に近きほど良い酒!と言われいましたがもう好まれなくなってきてるのは
事実ですね。

☆お酒はきっちり「はんぶんこ」をモットーにしている酔いどれ夫婦

そうなんだ!(笑)
お料理のこととか見てたら、旦那さんに飲ませてあげるために作ってるように思うから、旦那さんは飲み放題だと思ってました。
きっちり計るというところも笑いました。
是非お二人にあってみたいです。




酒恋倭人 |  2011.06.06(月) 18:31 | URL |  【編集】

先日紹介されていた「餃子の皮でじゃこチーズ焼き」を見て私も作ってみました。
こちらは神奈川県なので江ノ島で取れたて釜茹でしたシラスを買いそれを使いました。
マヨネーズバージョンとケチャップバージョンの2種類やってみてどちらも激ウマでした。
昨日は暑く外でビール飲みながらで、本当に美味しかったです♪
とても参考になるおつまみ紹介でした(^^)/
また今度他のソースやトッピングでいろいろアレンジしてみたいと思います☆
ゆず |  2011.06.06(月) 10:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/625-ad7bc03a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。