2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.04 (Fri)

牛とごぼうの炊き込みごはん。


肉のマルセで買った牛バラ肉で炊き込みごはんを作りました。

ストウブで炊飯する時は、いつも18cmストウブで2合炊いているんですが
初めて24cmストウブで3合炊いてみました♪
もちろん炊飯器で炊いてもOKです。

【牛肉とごぼうの炊き込みごはん】
牛肉とごぼうの炊き込みごはん
【材料】
 ・ 米 3合
 ・ 牛薄切り肉 150g
 ・ ごぼう 1本
 ・ しょうが 1かけ

<煮汁>
 ・醤油 大さじ3 1/2
 ・砂糖 大さじ1 1/2
 ・水 1/2カップ

万能ねぎ 適量

【作り方】
1、米は炊く30分前に洗い、ざるにあげておく
2、ごぼうはさっと皮をこそげ、縦半分に切ってから斜め薄切りにし、
  10分程水につけてアクをぬく
3、鍋に煮汁の材料を入れて煮立たせ、しょうがの千切りを入れたら
  3cm幅に切った牛肉をほぐしながら入れる
4、3が煮立ったらアクをとり、水気を切ったごぼうを入れて
  5~6分煮、火が通ったらザルにあけて煮汁と具を分ける
5、ストウブに米を入れ、煮汁+水で570ccの水分を入れ、具を乗せる
  (炊飯器の場合は煮汁+水を3合の目盛の所まで入れる)
6、蓋をして、強めの中火→沸騰したら弱火で13分
  →香ばしい匂いがするまで強火(1分くらい)→ 火からおろし、15分蒸らし
   ※ 炊飯器はスイッチポン♪
7、刻んだ万能ねぎを散らして出来上がり

牛肉とごぼうの炊き込みごはん
牛丼よりあっさりしてるので、パクパク食べれちゃいます。
後は汁もんと野菜の小鉢でも作れば晩ごはんの出来上がり~♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : ストウブ

20:11  |  ストウブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

あやさんへ。

初めまして!コメントどうもありがとう♪
返信遅くなってごめんなさいねi-201

ストウブの炊飯ですが、
私は蓋をしたまま加熱を始め、なんとなく沸騰したかな?
という所で蓋を開けて確認してます。
もうすぐ沸騰という所だったら、そのまま蓋開けた状態で沸騰するまで待つし
沸騰してたら蓋をしめて弱火にしてます。

ちなみにストウブの公式サイトでは「蓋を開けたまま沸騰させる」となってる
らしいです。私の持ってるストウブ本には「蓋を閉めたまま」ってなってるんですけどね。
固めのごはんが好きなら、蓋を開けたまま沸騰でもいいのかもしれませんね。

私もストウブを買うまでお鍋でごはんを炊いた事ってなくて、
最初はすっごくドキドキしながら炊いてましたが、
沸騰までの時間が前後したり、沸騰したかどうかを確認する為に
蓋開けたり、蒸らしの時間が多少長引いても
ちゃんと炊けてますよー。^^ (若干固めの時はあるけど)

ストウブ生活楽しんで下さいねー♪




のっち |  2011.11.10(木) 21:18 | URL |  【編集】

初めまして そして、教えてください。

初めまして。
突然のコメント失礼します。

つい先日念願のストウブを購入したので、レシピを色々と探していたらのっちさんのブログに辿り着きました。

私もお酒大好きで、食べる事お料理大好きなので、のっちさんのブログとっても楽しく拝見させて
いただいてます★

この肉とごぼうの炊き込みご飯とっても美味しそうで是非チャレンジしようと思います。

質問なのですが、加熱の行程で、強めの中火で沸騰したら弱火でとありますが、音を聞いて沸騰している感じで判断するのか、それとも蓋を開けて確認してみてもいいのでしょうか。

炊飯器以外でご飯を炊いた事がなく、イメージ的にご飯炊くときは途中で開けてはいけないという感じがするのですが、ストウブは中は見えないし、音も鍋が分厚いぶん、なかなか確信が持てず。。。

初歩的な質問をしてしまい申し訳ないですが
是非教えていただけたら嬉しいです♪

よろしくお願いします。
あや |  2011.11.09(水) 12:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/753-c323ce6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。