2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.20 (Sun)

さんま塩焼き&塩麹焼き。


これは先週の晩ごはん。
ようやく更新が追いついて来ましたー♪
【梵 吟粋 中取り ひやおろし】
梵 吟粋
* 福井県鯖江市 合資会社加藤吉平商店
* 原料米: 五百万石
* 日本酒度 +5.0  酸度 1.6
* ¥1,365 / 佐野屋酒店
* 日本酒らしい力強さを感じる落ち着いた香り、まったりとした舌触りに
ほんのりと感じる熟成香と、太くて柔らかい味わいがある旨口の純米吟醸です。
燗酒にする際は、少し熱めがお勧め。熱燗から徐々に冷えて来るまでの味の変化を
ゆっくり楽しむ事ができます。


初めて飲む味のバランスのお酒で、お勧めの燗にすると
私の好きなミルキーな米の味がして美味しかったです。
とっても秋らしいお酒でした♪

本日のおつまみです。
【きゅうり塩麹漬けと黒枝豆】
きゅうり塩麹漬けと黒枝豆
塩麹できゅうりを漬けてみました。
味は浅漬けとかぬか漬けをあっさりと優しくした感じ。
塩だけで漬けたものより味がまろやかです。
が、びっくり感はあまり無かったかも
黒枝豆はこれで終了。寂しいわぁ。

【むかご塩炒り】
むかご塩炒り
大粒のむかごがお手ごろ値段で売られていたので即買いして来ました♪
鍋に塩と水(大さじ2くらい)とむかごを入れて蓋をし、時々鍋をゆすりながら蒸し煮。
むかごに火が通ったら蓋を外して強火。むかごコロコロしながら水分を飛ばしたら完成です。
ほんとむかごっていいおつまみになりますよねー。

【さつまいものブルーチーズ和え】
さつまいものブルーチーズ和え
鍋に適当な大きさに切ったさつまいもと水(50ccくらい?)を入れ、
さつまいもに完全に火が通るまで蒸し煮します。(今回はストウブ18cmで作りました)
さつまいもに火が通ったら火を止めて、鍋に残っている水を捨て、
鍋の中にサイコロ状に切ったブルーチーズと牛乳、マヨネーズ(大さじ1)を
入れて混ぜ合わせたら完成。

さつまいもをふかし、ゴルゴンゾーラをソース状にして絡める事で
こないだのさつまいもローストより随分食べやすくなりました。
日本酒だけでなく、ワインのお供にもどーぞ。

【残り物サラダ】
残り物サラダ
冷蔵庫にあった野菜でテキトーに作ったサラダ。
さっと湯がいたフリルレタス(←これを使い切りたかった)と湯がいたしめじ、
千切り大根を混ぜてミツカン金のごまダレをかけました。
作ってる時は見た目ビミョーだったけど、お皿に盛ったらそれなりになってくれました。
やっぱりいいお皿って素晴らしいです!

【さんま塩焼き】
さんま塩焼き
先週に引き続き、いいサンマを買って来ました♪
身はふっくらと柔らかく、脂はさっぱりとしていて、とても美味しかったです。
こんな美味しいさんま初めてだよー。お酒にも合うしー♪

そしてもう一つ・・・・。
【塩麹さんま】
塩麹さんま

ガ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ ン!!!!! 


妻:「めっちゃ焦げてるよー!!これじゃあブログに載せらんないよぉ!!」

夫:「ガーン。って載せたらええやんか(笑)酔いどれブログはドキュメンタリーやろ?」

とダンナさまに言われ、載せる事にました・・・。
これ、上のさんま塩焼きの隣で焼いてたんですよ。
塩麹漬け、噂には聞いてましたがめっちゃ焦げやすいです。(>д<)

味は塩味と全然違います!!
粕漬けとかみりん干とか、そんな感じの味になるんですねぇー。
へぇ~。


とにもかくにも、
今年も無事にさんまの塩焼きが食べれて良かったです♪
次回もさんま料理だよ。^^

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

         ******* 本日のお酒です。 *******
【限定品】梵 ひやおろし吟粋720ml 05P04Nov11

【限定品】梵 ひやおろし吟粋720ml 05P04Nov11
価格:1,365円(税込、送料別)



関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : 塩麹 ストウブ

15:08  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

酒恋倭人さんへ

ブルーチーズと日本酒ってえっ!?って思うけど、
検索すると「日本酒×ブルーチーズ」って相性がいいって
結構出てきますよね。^^

私の持っている日本酒向けのおつまみ本では
さいころ状に切って素揚げした茄子とブルーチーズを絡めたもの
が紹介されていました。
これはまだ作ってないんだけど、
いつか作ってみたいなぁって思ってます。

食材にしても料理にしても、
日本には日本酒に合うものばかりなんだから
日本酒飲めた方が楽しいのになーって思います。
(でも私の周りでは日本酒飲む人はほとんどいないi-241
日本酒ブーム来てくれたらいいですよねー。

さんまはここまで焦げるとは思ってませんでした・・・(汗)
次回は上手く焼けるように頑張ります!!!

のっち |  2011.11.23(水) 17:14 | URL |  【編集】

くまりんさんへ。

くまりんさん、初めまして♪
コメントありがとうございます~^^

くまりんさんも塩麹使ってらっしゃるんですね!
私はまだまだ塩麹初心者なので、
いい塩麹レシピあったら教えて下さい!

実は、
これに懲りず、現在お魚を塩麹で漬け込み中です。
今度は上手く焼けるように頑張ります!
のっち |  2011.11.23(水) 16:52 | URL |  【編集】

毎度!
私の方はなかなかブログおいつけません・・
と言うか書く時間がない(涙)

さつまいものブルーチーズ和え
これいいね~!!
これでいろんな日本酒とあわせてみたい。
斬新で、日本酒をおっさんの飲み物だと思っている
若者にこのさつまいものブルーチーズ和えで
日本酒にチャレンジしてほしいな~!!

これおこげだったんだ?!
秋刀魚の海苔巻きかと思ったよ(笑)
醗酵食品は焼くのが難しいね。
酒粕もかなりこげる・・
酒恋倭人 |  2011.11.23(水) 16:32 | URL |  【編集】

はじめまして!
美味しい匂いに魅かれて、お邪魔しました
お酒に合う料理の数々☆
どれも美味しそうです♡

私も塩麹をバンバン使ってます
でも、魚を焼くのは難しいですねww

また、お邪魔します^^v
くまりん |  2011.11.23(水) 15:57 | URL |  【編集】

pelota さんへ

塩麹のさんま、pelotaさんとこも焦げたんですね(笑)
ちょっとの焦げだったらまだしも前面焦げてたんで、
かなりショッキングでした。
でも皮がぺりっと綺麗に剥がれてくれて意外と食べやすかったです。
味は全然違いますね!とっても美味しかったです。
もっといろんなお魚漬けてみたくなりましたよー。
のっち |  2011.11.21(月) 23:25 | URL |  【編集】

うさころんさんへ

塩麹のさんまは塩焼きとは全然味が違って面白かったですよ。^^
でも、確かに一人でさんま2匹って無理ですよね~i-202
食べ比べ、飲み比べは妹さんと一緒にごはん食べれる時に
したらいいかも!
やいやい言いながら食べるごはんはまた楽しいです♪
のっち |  2011.11.21(月) 23:20 | URL |  【編集】

うすたく。さんへ

こんばんわ~。
奥様お酒飲まれないんですね。残念!
でもそのうちお子さん達が晩酌に付き合ってくれるかもー♪
楽しみですね。

塩麹のサンマ、無残な姿でしょー?
全国の塩麹サンマをこれから焼く人の為に
恥を忍んで公開しました!!
いろんな失敗を重ねてベテラン主婦になっていくんですよね。
ベテラン&カリスマ主婦目指し頑張ります!!
のっち |  2011.11.21(月) 22:58 | URL |  【編集】

あははは、
塩麹のサンマ、まさに我が家もこんな感じでした~!!
でも、味はとっても美味しかったですよね!
身も柔らかくなかったですか??

むかご塩炒りが美味しそ~~

お酒が進みますね。
pelota |  2011.11.21(月) 21:13 | URL |  【編集】

塩麹のさんま焦げてしまって残念だけど
おいしいんだろうな~(^^♪
さんまの塩焼きと食べ比べ楽しそうです(*^_^*)

味が違うとはいえ、一人じゃなかなかできないもんなぁ~。
うさころん |  2011.11.21(月) 14:52 | URL |  【編集】

こんばんわ~

素敵な日本酒を旦那さんと晩酌いいですね^^

うちは、酒が飲めない嫁さんなんで、理解してもらえません(涙

秋刀魚の麹www

ドキュメンタリーにフイちゃいましたww

料理に失敗は、付き物だよね~

失敗して、成功の糧となるんですよね^^
うすたく。 |  2011.11.21(月) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/764-03ddf5ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |