2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.19 (Sun)

チョコレートビール。


最近、ダンナさまの帰りが遅くって・・・・。
せっかく買ったスタウトビール、なかなか飲めず・・・・。(。´Д⊂)

こないだ、ようやくバレンタイン用に買っていた
チョコレートビールを飲む事が出来ました。
【スイートバニラスタウト】
スイートバニラスタウト
チョコレートモルトを使用したエスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの香りを溶け込ませました。
飲み口は甘くまったりで、後口はバニラチョコのよう!エッセンスなどの人工物は一切添加しておらず
パプアニューギニア産のAグレードバニラを使用しています。


すごい甘いチョコ味を想像してたけど、
チョコというより、やっぱスタウトビールの味ですね。
チョコというよりコーヒー寄りの美味しいスタウトです。
バニラも、香料ではなく天然のものを使用してるので、
分かりやすいバニラ味ではありません。
バニラでもチョコでもなく、スタウトやな。というのが正直な感想。
「甘さ」でいうと、アサヒスタウトプレミアムモルツ黒の方が甘いような気がします。

【オレンジチョコレートスタウト】
オレンジチョコレートスタウト
マーマレードに使われる橙を皮ごと細かく刻み、煮込んで風味を凝縮。
それをチョコレート麦芽使用の黒ビールに合わせて醗酵させました。
オレンジの皮も実も丸ごと使用しているため、グラスに注ぐと香ばしいチョコレート香りの中に
オレンジの香りが華やかに存在感を示します。


一口飲むとすごいオレンジの香り!!
作られたオレンジの味ではなく、本物のオレンジピールのような味で
オレンジピールにチョコをかけたオレンジチョコレートに近い感じです。
これはすごい!びっくりでした。

【インペリアルチョコレートスタウト】
インペリアルチョコレートスタウト
チョコレート麦芽を含む全ての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用し、泡まで真っ黒です。
フルボディの赤ワインに負けない、超濃厚でリッチな口当たり。
ミルクチョコのような甘さはなく、ハイカカオのビターチョコを思わす芳醇な焙煎香とほろ苦さが特徴。
アルコールが通常の約2倍の8.5%ありワインのように2年間熟成が可能なヴィンテージビールです。


バニラアイスにビールをかける楽しみ方も紹介されていたので
バニラアイスも用意しました。^^
こちらもすごく濃くて、美味しいスタウト。
最初に感じる味は箕面ビールのスタウトに近く、
後半は箕面ビールスタウトをもっと濃縮した感じ。
アイスもまあ合うけど、ビターチョコもなかかないけました。

サンクトガーレンさんのチョコレートビールは天然原料で
チョコっぽさを出したものなのですが、
そこまでチョコレートという感じのビールではありませんでした。
チョコレートを混ぜるわけでもなし、香料でそっちの味にもってくわけでもなし・・・
だったら、このくらいの味が限界なのでしょう。

チョコレート感は思ってた程無かったけれど、
どれもスタウトビールとしては美味しかったので満足出来ました。
どのビールもビターチョコをつまみにすると美味しかったです♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

関連記事

テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ

14:45  |  黒・琥珀  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

pelota さんへ

バレンタインって普段売ってないチョコとかお酒が置いてあって
面白いですよねー♪
ダンナさまの為・・・とかいいつつ、
いつも自分の食べたいの&飲みたいの買ったりしてます。(*^▽^*)ゞ

スタウトは今まで夏にしか飲んだ事なかったけど
こっくり味なので、冬に飲むのもいいなぁv-343
と思いました。^^


のっち |  2012.02.23(木) 21:59 | URL |  【編集】

うわわ~美味しそう!
特にオレンジチョコレートにひかれます~

天然原料っていうのがいいですね。
来年のバレンタインはぜひ飲んでみたい…

↑ふき、いいですね。
春が近づいてる感じ~♪
pelota |  2012.02.22(水) 23:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/842-c2775bec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |