2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.24 (Fri)

白菜とひき肉のストウブ蒸し。


レンジの取説見たんですがぁー。

やっぱりこのレンジ、210℃までは10℃刻みで設定できるけど、
210℃以上は250℃しか選択出来ないようです。
しかも、250℃の場合は5分しか運転されず、その後は自動的に
210℃に温度下がるらしい・・・。


なんでやねん!ヽ(`Д´#)ノ




もう一度言わせて下さい・・・・。




なんでやねん!ヽ(`Д´#)ノ




先々代のぐるぐる回るレンジですら
220℃でも230℃でも温度設定出来てたのに、
それより新しいオーブンレンジで設定不可だなんて、
訳が分かりません! ┐(´д`)┌
スチーム機能とか、ほとんど使わないオート機能を充実させるより
基本機能に力を注いで欲しかったです。

まあ、日立は佐藤浩市がCMやってるから、
多目にみてあげますけどー。(← って何様?)


と、我が家のニューレンジは残念な感じが漂っておりますが・・・・
ストウブ君の方は今日もいい仕事してくれています♪
【白菜とひき肉のストウブ蒸し】
白菜とひき肉蒸し
白菜をざく切り。軽く塩、こしょう、酒をジャー。
豚ひき肉でしゅうまいの種のようなものを作り、(味はしっかり目につける)
白菜の上に広げます。で、蓋をして30分蒸し焼き。

白菜とひき肉蒸し
蓋を開け、ねぎを散らしたら出来上がり~♪
すごい嵩が減ってるの、分かるでしょうか?

白菜とひき肉蒸し
肉部分はスプーンやお玉で切り分けて盛り付けます。
お肉の旨みを受け止めながらじっくり蒸された白菜はトロットロ~!
これにちょっと辛子をつけて食べました。

ちなみにこれは去年作った「玉ねぎと鶏の蒸し煮」の応用編です。
たまねぎと鶏の蒸し煮

最近、平日料理を作るのが面倒臭くて面倒臭くて仕方ありません。
なので、こんな簡単料理でしのいでます。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : ストウブ

22:58  |  ストウブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うさころんさんへ

肉団子の種作るのが、ちょっと面倒かな・・・(*^▽^*)ゞ
でも、ロール白菜とか、しゅうまいとか、餃子とか作る事思えば、
包む必要なし、鍋の時みたいに小さい団子に丸める必要もなし、
野菜の上にドカンと載せて蒸すだけなので(しかも一気に4~5人前出来るし)気が楽です。

私の持ってる料理本で、シュウマイの種を皿に広げて
レンジでチン♪するレシピがあるんだけど、
容量ギリギリの皿で作った時に、肉汁がレンジ中に飛び散っていて、
掃除にすごい時間かかってしまい、
それ以来ぱったり作らなくなってしまいました。i-238

これ、そのレシピからもヒントを得て作った料理なんですよー。^^






のっち |  2012.02.27(月) 22:07 | URL |  【編集】

これで「簡単料理」なんですかかー!?

のっちさん

改めて尊敬です。

私って一体・・・。

とか思うばかりですが、

こうして刺激を受けて

私も頑張りたいと思います!

うさころん |  2012.02.27(月) 20:53 | URL |  【編集】

pelota さんへ

豚バラ白菜はあっさりした感じだけど
こっちは食べ応えもあって美味しいですよ♪

塩麹は魚漬けて焼くのが一番好き・・・v-343
肉魚は劇的に味が変化するのでコメントしやすいけど、
他の使い方の時は、そこまで味の変化ないと思うんです。
味オンチなのかもしれないけど・・・。
とりあえず醗酵食品は体にいいから、飽きるまで
使っていこうかなーと思ってます。

レンジはホンマショックでした。
肉は大体200度以上で焼いてたので、
これからどーしよーって感じです。。。
のっち |  2012.02.26(日) 18:35 | URL |  【編集】

白菜と豚肉の蒸し物、いつもバラ肉でやってて、
ひき肉は使ったことなかった~。
食べやすそうだし、美味しそう!
今度やってみよっと♪

塩麹、私も一番インパクトあったのは、
漬けて、焼く料理法ですね~。
自分で育てる根性がなくて、
もらいものがなくなってからは
塩麹なしの生活です^^;

それにしても、ニューレンジ、なんだか不思議ですね。。

>基本機能に力を注いで欲しかったです。

うんうん、こう思うこと結構あるかも…。
古いもののほうがかえって使いやすいことって
ありますよね。

pelota |  2012.02.25(土) 22:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/845-309b4482

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |