2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.10 (Thu)

千代の光 純米無濾過生原酒。


実家で飲めなかった千代の光。
早速こちらで飲みました~♪
【越淡麗 純米無濾過生原酒】
千代の光
* 新潟県 千代の光酒造
* 原料米: 越淡麗
* 日本酒度 +3  酸度 1.2 アルコール 17.5度
* 「千代の光 越淡麗 純米無濾過生原酒」は、毎年12月に限定発売。
 淡麗さと味わいのバランスの良さをお楽しみください。


とにかくあまーいお酒でした。
甘いといってもフルーティー系ではなく穀物系。
すごく甘いんだけど、後口は若干辛く、綺麗な味わいです。
越淡麗ってスッキリなイメージだったけど、
生原酒だとこんなに甘くて濃いんだね。

越淡麗: 五百万石と山田錦の掛け合わせ
      五百万石のすっきりとした後味と山田錦のふくらみのある味わいを併せ持つ

おつまみです。
【煮豚&煮卵・塩昆布奴・きゅうりともやしの和え物】
おつまみいろいろ
セキヤさんのブログで見かけた「塩昆布奴」が大ヒット!!!
冷酒はもちろん、焼酎にも良さそう!^^
豆腐は木綿がおいしいと思います。

【水菜と揚げの炊いたん】
揚げと水菜の炊いたん
白だし使ってちゃちゃっと作りました。
今まで「カマダだし醤油派」だったけど、白だしもあるとすごく便利だね。

【生まぐろの細巻き】
寿司
八軒家浜の魚市で買ったものです。

【たけのこと豚肉の木の芽炒め】
豚肉とたけのこの木の芽炒め
春になる度リピートしている小太郎さんのレシピです。
小太郎さんはたけのこを素揚げして作ってらっしゃるけど、
私はこんがり炒めて取り出して、豚炒めてたけのこ合わせて、
塩・こしょうで味付け→最後に刻んだ木の芽をざっと混ぜる作り方で作っています。

鶏ももでも作ってみたけど、豚肉の方が木の芽の香りが立って美味しかったです。
たけのこの無い季節はきのこやれんこんを入れて作ったりも。
醤油味にしても美味しいです。 → 「さごしのきずしととろとろ湯豆腐。」

うさころんさん、ベランダの木の芽で是非作ってみて~!!

タケノコも先週末が最後くらいだったのかな?
値段、めっちゃ安くなっていました。
来年は少し待ってからたけのこ買うようにしよっと。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

22:11  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/898-1b21aea5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。