2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.17 (Sun)

パプリカのスープと骨付きもも肉のローズマリー焼き。


イベント目白押しでなかなか更新が追いつきません
これは先週の晩ごはん。

フードプロセッサーでパプリカのスープを作ってみました。
パプリカのスープ
鍋にバターを溶かし、にんにくと玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、
魚焼きグリルでこんがり焼いて、皮の焦げてるところだけとった赤パプリカを加え、
コンソメスープを注ぎ、少し煮込んでそのまま冷まします。
(今回、冷凍マッシュポテトも2個ほど入れた)

パプリカのスープ
それをフードプロセッサーに移し、ガーっとミキシング。
あとはこれを鍋に戻して牛乳でのばし、塩・こしょうで味を整えたら出来上がりです。
フードプロセッサーはこうして移しかえる作業が入るので、
スープやソースを作る事が多いのなら、ハンドブレンダーの方が便利でしょうね。

ってなわけで、本日のお酒。
【サンタ・ディグナ ソーヴィニヨンブラン’11】
ソーヴィニヨンブラン
* 白 辛口
* 産地:チリ クリコ・ヴァレー
* 品種:ソーヴィニヨンブラン100%
* ¥1,260/ 12春阪神ワイン祭
* エキゾチックで繊細、そしてエレガントで完璧なバランスを持つワイン。
  とても上品で複雑なアロマ(バニラ、ジャスミン、パッションフルーツ、かすかにアスパラガス)
  があり、爽やかな口当たりのワインです。


このワインを買うのは3回目だけど、
2011ヴィンテージのサンタ・ディグナは去年のものより
スッキリとした印象でした。

ソーヴィニヨンブランって好き嫌いの分かれる品種だと思うけど、
バジルやローズマリーなどのハーブを使った料理と良く合うし、
この夏っぽい青草の風味が結構好きです♪

おつまみです。
【きゅうりのサラダ】
きゅうりのサラダ
冷蔵庫にたくさんあったきゅうりでサラダを作りました。
きゅうりは長さを2等分に切り、スライサーでリボン状にスライスします。
レモン汁と塩をまぶして冷蔵庫に放置。
水気が出てくったりしたら、汁ごとお皿に盛り付け、冷蔵庫へ。
食べる直前にオリーブオイルをまわしかけ、こしょうを引いて出来上がり♪

すごくさっぱりとしたサラダです。
これは冷たさが命なので、皿ごと冷やしておいた方が
美味しく食べれると思います。

【QBB 北海道カマンベールチーズ】
カマンベールチーズ
QBBのカマンって初めて食べたけど、
雪印ほど癖がなく、十勝ほどあっさりし過ぎず、
ちょうど中間くらいの程良い味でした。
この日のワインにもぴったりで美味しかったです♪

【パプリカのポタージュ】
パプリカのスープ
ビタミンカラーで元気が出そうなパプリカのスープ。
この日は温かく、翌日冷やして食べましたが、
冷製にしてもとても美味しかったです (冷製の方が好きかも)

【骨付きもも肉のローズマリー焼き】
骨付きもも肉のローズマリー焼き
半額シールの付いたすごく立派な骨付きモモ肉を見つけたので即買いし、
にんにく、オイル、ロースマリー(乾燥)、塩・こしょうでマリネして
冷凍庫に放り込んでたんです。
今日はそれを解凍して焼いただけ。簡単でした。^^

骨付きもも肉のローズマリー焼き
とにかくお肉のポテンシャルが素晴らしく、外はパリッ、中はふっくらジューシーな
とっても美味しいローズマリー焼きが出来ました。( ´艸`)
ちなみに野菜はこうしてしわしわになるくらいじっくり焼いたものが好みです。
(とはいっても、いつも仕上がりマチマチなんだけどね

鶏のローズマリー焼きは、もちろん普通のもも肉でも手羽先でも出来ます。
  ・ 鶏のローズマリー焼きのレシピ もも肉バージョン
  ・ 手羽先バージョン

国産「健康鶏」のあまりの美味しさに、
素材って大事だなーとしみじみ感じた初夏の夜でした。
  
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

ランキング参加してます。
応援ポチッとお願いします。(*^▽^*)

        ******  本日のワインです。 ******


関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : フードプロセッサー

14:00  |  白ワイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

peterさんへ

ボールポアラーのディキャンタージュ効果は
実はよく分からないのですが、
これを付けた方がワインが注ぎやすいので
赤でも白でもこれ付けて注いでます♪

ワイングッズで一番使ってるのはこれかもしれません。 ( ´艸`)
のっち |  2012.06.24(日) 22:32 | URL |  【編集】

手の込んだ料理でワイン呑み過ぎちゃいそうw
パテントのボールポアラーも素敵!
デンマークデザイン!グットデザイン賞・・・
注ぐ量の調節もボールのお陰で自由自在・デキャンタしたような効果があるとか?

peter |  2012.06.23(土) 22:28 | URL |  【編集】

和イタリア~ンさんへ

きゅうりのサラダ、ズッキーニのカルパッチョと味同じ味付けなんですが、
きゅうりの方がみずみずしくてさっぱり食べれますよ~。
(ちなみにきゅうりは水っぽいので、パルミジャーノとは合わないかなって思って乗せてません。)

スライスしたきゅうりに塩をかけておいて、
水気が出たら水気を切って、市販のドレッシングで和えてもいいと思います。
乱切りのきゅうりよりこっちの方が食べやすいと思うので、
きゅうりが余ってる時に試してみて下さいね。^^
のっち |  2012.06.18(月) 19:38 | URL |  【編集】

りりかさんへ

そうそう、写真をクリックすると、そのワインの買えるサイト(楽天)
に飛ぶ仕組みになってます。^^
ワインを詳しく見てみたい時にクリックしてみて下さい♪

ソーヴィニヨンブランは、よく「青草」の香りとか言われるんだけど、
なんともいえない独特の味(香り)がするんです。
結構好き嫌い分かれるかな???と思うので
もし、近くの百貨店のワイン売り場などで、このワインじゃなくても
ソーヴィニヨンブランを試飲出来る機会があったら試してみて下さい!!

ワイン1本買って、好みの味じゃなかったら
飲み切るのつらいと思うので・・・。
試飲してみて「ソーヴィニヨンブラン」が大丈夫そうだったら、
このワインも美味しいと思いますので買ってみて下さいねー♪
のっち |  2012.06.18(月) 19:20 | URL |  【編集】

ズッキーニ、これまで焼くか煮るかしかでけませんでしたが、サラダとても美味しかったです。
次はきゅうりですね。
和風や中華風にしか出来ませんでしたが、ズッキーニから想像するにこらも美味しそうですね。
やってみます。
和イタリア~ン |  2012.06.18(月) 08:08 | URL |  【編集】

前はあまり好きじゃなかったんですが、
最近は色々と白ワイン開拓中なんです^^

夏は赤よりすっきり白の方が飲みやすい
ですもんね!
こちらのワイン、お手ごろ価格なので、
挑戦しやすいですね!

写真から購入ページに飛ぶんですね!!??
今日、初めて知りました(笑)


りりか |  2012.06.17(日) 14:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/929-8d2ff381

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。