2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.22 (Fri)

鮎のコンフィとリベンジPizza。


少し小さめの鮎が1匹60円だったので
鮎
思わず買ってしまいました。( ´艸`)

早速洗ってぬめりをとり、
塩をきつめにまぶして2時間ほど放置。

キッチンペーパーで出てきた水気を拭いて(塩は洗い流さなかった)
にんにくスライスをしいた鍋に並べ、好きなオイルをひたひたに。
鮎のコンフィ
                                         (24cmストウブ)
好きな香草を入れて点火。
プクプク泡だってきたら弱火に落とし、蓋をして
泡立つくらいの火加減で(うちのIHだと保温~1~2を繰り返し)
そのまま1時間以上煮ていきます。(今回2時間くらい煮ました)

鮎のコンフィ
鮎のコンフィの完成でーす♪ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

ではでは本日のお酒です。
【ミュゼドゥヴァン 善光寺竜眼 2009】
善光寺竜眼
* 白 辛口
* 産地:日本 長野 塩尻市
* 品種: 竜眼
* ¥1,386 / 2012阪神ワイン祭
* 竜眼は長野市の善光寺周辺でお土産品の一つとして販売されていたぶどう。
  やや酸味の強い晩熟性で、巨峰やデラウエア種の台頭により淘汰されかけた品種ですが
  三十年ほど前に長野県特産のワイン専用種とし復活しています。
  爽やかな酸味と繊細な香気、軽快な味わいは和食とも良く調和します。


こないだ飲んだ「松本平・善光寺平シャルドネ」の品種違いのワイン。
「竜眼」という珍しい葡萄のワインです。
軽すぎず、重すぎず・・・・味の表現が難しい
グレープフルーツを思わせるような苦味と甘みと酸味。(味や香りは違います)
「すだち」とか、とにかく柑橘系っぽい味がしました。
飲みやすく、食事に合わせやすいワインだと思いました。

おつまみです。
【たこときゅうり・トマト・パプリカのマリネ】
たこときゅうり・トマト・パプリカのマリネ
リピートしました。^^

レシピはこちら→ Cpicon プロの味!美味しすぎ!ドレッシング☆ by サオリ29

【マルゲリータ】
マルゲリータ
「ためしてガッテン」のピザ生地が美味しいという情報を頂きまして、
早速ガッテン流のピザ生地を作ってみました。(半量で作りました)

ガッテンのピザ生地は粉は強力粉のみで
前の生地より水の量が多く、醗酵時間が長かったです。
あと、魚焼きグリルで焼くやり方が紹介されていたので
今回は魚焼きグリルで焼いてみました。

マルゲリータ
見た目はなかなかいい感じ♪
食べてみると、この間の固めの生地と違って、生地がふわふわで柔らかいです。
「もっちり」はしてないけれど、上の具と良く馴染んでて
こないだより全然美味しい!! ヽ(゚`∀´゚)ノ

ガッテン、ガッテン、ガッテン!!

【3種のチーズのピザ】
3種のチーズのピザ
こちらは、普通のとろけるチーズ・モッツアレラチーズ・青カビチーズを乗せたピザ。
これがまたすごーく美味しかった!!

ピザの出し入れは大変ですが、
魚焼きグリルの方が短時間で焼けてお手軽でした♪

【鮎のコンフィ】
鮎のコンフィ
鮎のコンフィはフライパンで両面香ばしく焼いて仕上げました。
皮は香ばしく、身はフワッフワで、食べた瞬間とてもびっくりしました!
塩加減もちょうどいいし、ローリエの香りもちゃんとするし、
ほろ苦いワタは大人の味で、
初めて作ったにしてはとてもいい出来でした♪(人´∀`)

ちなみに鮎の骨は8割くらいは食べれました。
もっと長い時間煮てたら全部食べれたのかな。

この鮎のコンフィは
オイルに浸しておけば冷蔵庫で1ヶ月くらい持つらしいので
ちょっとづつ楽しみたいと思います♪


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ


       ******** 本日のお酒です。  ********


関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : ストウブ

22:35  |  白ワイン  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

Comment

酒恋倭人さんへ

そうそう、オイルサーディンと同じです。^^
いわしと違って鮎は頭付のまま、
内臓ごと煮たらいいので下ごしらえも簡単ですよ~♪

鮎のコンフィで日本酒ってのも
お洒落でいいかなって思います。( ´艸`)
のっち |  2012.06.25(月) 20:57 | URL |  【編集】

pelota さんへ

鮎のコンフィは、小さめの鮎で作れば骨まで食べれるんだと思います。
(本当は頭も食べれるそうですよ。)

今回は小さめといいつつも中くらいの鮎だったので
大きな骨はちょっと口に残りましたi-201

でもすごーく美味しかったので、時間かかるけどおすすめですよー。
白ワインはもちろん、ビールや日本酒にも合うような気がします。^^

ガッテンピザ、こないだ作ったピザと全然違ってすごく美味しかったです!
作りながら思ったけど、こないだの生地は水分が足らなかったのかもしれません・・・。
魚焼きグリルはすぐに温まるし、
レンジより高温になるからピザにはぴったりなんでしょうね♪
綺麗に焼けて感動しました~!


のっち |  2012.06.25(月) 20:51 | URL |  【編集】

毎度!
鮎のオイルサーディン??って感じなんかな?!
なるほど!!
イワシでオイルサーディンは良く作るけど
鮎でも旨そうですね。
おいらも今度真似っこしてみます。
酒恋倭人 |  2012.06.25(月) 18:06 | URL |  【編集】

鮎のコンフィ!めっちゃ美味しそ~~
それに1匹60円ていくら小さいとはいえ、超安くないですか?!
(そんなに小さくも見えないし…)いいなー。

骨まで食べられるようになるんですね。
ほんとに白ワインに合いそう。

ガッテンピザ、なかなか良かったみたいで、
ちょっとホッとしました…
魚焼きグリルのほうが、短時間で焼き上がりますよね。
ピザ窯っぽい火の通り方なのかなぁと思ってみたり。

↓↓ハイキングの写真、自分も実際歩いた気分で、
楽しかったです~

pelota |  2012.06.24(日) 23:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/933-30e1464d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

少し小さめの鮎が1匹60円だったので思わず買ってしまいました。( ´艸`)早速洗ってぬめりをとり、塩をきつめにまぶして2時間ほど放置。キッチンペーパーで出てきた水気を拭いて
2012/06/24(日) 07:58:05 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME |