2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.16 (Mon)

芳水 吟醸土用酒 と 淡路のたこ飯。


最近ウチ飲み記事が溜まりがちなので
今日は頑張ってもう一記事更新したいと思います♪

これは先週のウチ飲み風景。
お酒はこちらでした。^^
【芳水 吟醸土用酒】
土用酒
* 徳島県三好市 芳水酒造
* 原料米: 福井五百万石
* アルコール度数 13~14%
* ¥1,050/阪急百貨店
* 春に搾られた純米吟醸を生で囲い、うまく味が乗ってきた頃に火入れをし、酵素の活性を止めます。
  その為、生貯蔵でありながらフレッシュで、味わい豊かになっております。
  フレッシュで淡麗・後味すっきりの吟醸生貯蔵酒です。


抜群の透明感!
水のようにスルスルと飲める夏向きの日本酒です。
夏でも濃い酒を普通に飲める人もいるんだろうけど、
私は夏にはこういうさっぱりしたお酒が恋しくなります。

そして・・・・
土用酒
見てー!!!
少し前に錫の徳利が破格値で売られているのを見つけて、
デザインは好みじゃなかったんだけど、思い切って買っちゃいました♪

錫で本当に味が変わるのか実験♪実験♪
錫の徳利から注いだ酒を一口飲むと・・・

何これー!!!

全然違うー!!【゚Д゚】


口当たりがすっごくまろやかです!


妻:「冷でこんなに違うんだったら、燗にしたらすごいかもね!」

夫:「ほんまやな。」


と、夫婦ですごーく盛り上がったのですが、気になる事が1点。

このお酒に限って言えば、錫徳利に入れない方が好みでした。(;^_^A
(まろやかさに気をとられ、酒の味があまり分からなくなった)
ワインのディキャンタと一緒で、まろやかになった方が美味しい時もあれば、
そのまま飲んだ方が美味しい場合もあるのかも。

それにしても、こんなに違うとは。
錫徳利、思い切って買って良かったです♪

おつまみです。
【卯の花さんま】
卯の花さんま
百貨店の催事で買って冷凍してたやつを解凍しました。
程よい酸味で脂も乗ってて、生臭さゼロで美味しかったです

【梅味噌きゅうり】
梅味噌きゅうり
梅味噌、先週より味が馴染んでました。ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ
今は冷蔵庫の野菜室に保管してます。

【夏野菜の揚げ浸し】
夏野菜揚げ浸し
揚げ浸しって美味しいですよねー。夫婦共々大好きです
ちなみに揚げ浸しのつゆは、カマダだし醤油を水でジャーッと薄めて
しょうがのすりおろしを加えて作ってます。

【鮎のコンフィ】
鮎のコンフィ
鮎のコンフィを日本酒にも合わせてみたくて出したんだけど、
コンフィにはワインやハイボールの方が合ってました。
やっぱり日本酒には塩焼きかなぁ。。。

【たこめし】
蛸めし
〆は淡路島で買ったたこめし!

蛸めし
やっぱりこのたこ飯、綺麗なピンク色になるし、たこは柔らかいしで
とっても美味しいです♪
淡路に行かれる時はおすすめですよー。

と、この日は夏満喫の晩ごはんになりました。

この連休もずーっとうちで飲んでたから
頑張って記事を書かなくちゃ

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ


   *****  本日のお酒です。 *****
【夏に飲む酒】芳水 土用酒720ml

【夏に飲む酒】芳水 土用酒720ml
価格:1,050円(税込、送料別)


ちなみに今年の土用は7月27日(金)らしいです。

関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : 梅味噌

16:11  |  日本酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/956-104fb54f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。