2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.22 (Sat)

るり渓ハイキング。


誕生日なのにパッとしない私を可愛そうがって

9月9日

ダンナさまがお出かけに誘ってくれました♪


行き先は
こないだの「赤目四十八滝」の時に候補から落選した
京都の「るり渓自然公園」に決定!

【鳴瀑】
るり渓

滝~♪ ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ


そうです。
この渓谷にも滝があって
川遊びも出来るんです。 ( ´艸`)

マイナスイオンを浴びにいざ出陣!!


るり渓

こちらが登山口を入ったところ。
一応整備はされているんだけど
赤目四十八滝と比べると鬱蒼としており
人もほとんどおらず、廃墟と化した茶店があったりして
何だか寂れた雰囲気でした。


るり渓

歩いていると案内板が出現。

およそ4キロ続くこの散策コースには、
「るり渓12勝」と呼ばれる大小さまざまな滝や岩があり
このような案内板が設置されているんです。


るり渓

ちなみにこれが帯東泉。


るり渓

ハイキングルート。

うーん。
赤目滝の方が綺麗ですよねぇ。。。


るり渓

川のお水も綺麗は綺麗なんだけど、
赤目滝の方が透明度が高く、もっと綺麗でした。
お魚も発見できなかったし。
(でもここもサンショウウオの生息地なんだって)


るり渓

しかし、しばらく歩いていくと
「おっ!綺麗やん!!」
というような所も出てきました。


るり渓

なかなかいいやん!!


るり渓

ここもいいやん!!


るり渓

マイナスイオン補給中。


るり渓

12勝の一つである「玉走盤」

今回は時間が無かったので
ここで引き返しました。


赤目滝より先にここに来ていれば
普通に感動出来ていたと思うんだけど

どうしても赤目滝と比べてしまい、
少し残念というか、寂しい感じの拭えない
ハイキングとなってしまいました。。。


でもるり渓は大阪から近いし、
温泉&プールもあり、
しかもプールは水着着て男女一緒に入れるので
温泉入りがてらちょっと散策するにはいいと思います。
(ハイキングルートとは違って温泉は大人気でした。車いっぱいだった。)

駐車場付近の川には
川遊びしてる家族が何組もいましたし
子供と川遊びするにもいいのかも。

次回来る時は
温泉施設に行ってみたいです。

    にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

関連記事

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

17:06  |  ほぼ仕入旅。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ienomi.blog58.fc2.com/tb.php/999-ff3ec457

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。